カテゴリ:bochibochi の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

10月のbochibochiは火をつかうぜ!

もめです。

121003_1.jpg


10月のbochibochiの会は、石窯ピザを焼こうの会です。
bochibochi7月から皆勤賞のファミリーの慶さんが、
天然酵母をつかったパンやらピザを焼いてるよーという話から、
ちょうど、いちょう庵に仲間のべんちゃんが石窯をつくっているところだったので
「じゃあ10月は石窯ピザだ!」という話になりました。

上山集楽でつくった無農薬無肥料の小麦をつかって、
慶さんが用意してくた天然酵母の生地をのばし、
こどもたちで自由に好きなように野菜をトッピング。
野菜は上山で採れたものや、
bochibochiにも来てくれている美作の有機農家のさとみ農園さんのものも
使おうと思っています。

ピザを待っている間につまめる上山棚田の玄米おにぎりも用意します。


薪で火をたく!
炎を目の前にして、火との距離感をはかる。
そんな経験をしちゃいましょう。

詳細はコチラ!
----------------------------------------------------------------------------
10/27(土)9:30-14:30頃(いちょう庵集合)

参加対象:0歳〜未就学児のおこさまのファミリー/妊娠中のおかあさんなど
    

定員:10組前後(bochibochi対象ファミリー優先です)

持ち物:水筒(有料でいちょう庵のカフェの飲み物もあります)
    タオルなど
    よごれが気になる場合はエプロンなど
    自分とこの子がピザ焼けるまで我慢できんかなーという場合は何か食べるもの。笑

参加費:ファミリー基本料金2,000円(小学生以上1人増加の場合+1,000円/1人)
   
参加方法:menpei01*gmail.com(*=@にかえてね)に、参加者のおなまえと人数をご連絡ください
     準備も定員もあるので、キャンセルなしの心づもりで参加表明をば!

----------------------------------------------------------------------------

これは、こないだ上山の仲間で、はじめてピザを焼いた夜・・・
食後のコーヒーもうまかった・・・
その日は、別枠で東京から上山にたくさん人がくるようだし
カオスな感じをたのしみましょう!

参加を待ってるよ!
121003_3.jpg
スポンサーサイト

棚田でうたうの、気持ちいい。

もめです。

先日、bochibochiの会を実施。
ゴスペルシンガーのおかめちゃんと一緒に、
bochibochiのファミリーたちと棚田で歌をうたいました。

歌ったのは、「君は愛されるためうまれた 君の存在は愛で満ちている」
という歌詞のうた。
こどもや、パートナーの目をみながら、「君は」と言う。
「君は」を時折、「わたしは」に歌い変えてみる。
棚田に向かって、秋晴れの空に向かって、心を解放して歌ってみる。

なんだか目頭があつくなって、涙がぽろり。

こんな場が生まれたのも、おかめちゃんのパワー、そして上山の棚田のパワーあってやなあ。


去年、はじめて上山でMERRY PROJECTをやった時
いつかこの上山にもこどもたちの笑顔があふれるといいなーと
願ったその風景が、実現できていて、あー、いーなあ、と感慨深くなりました。

bochibochiは、メンバーは固定ではないものの、
繰り返し参加してくれる人も出てきて、
こども同士も、大人同士も、繰り返し会う安心感も生まれてきます。
そんな場になってきているのが、嬉しいです。
次回はこうしよう、など、自然な流れで、話が生まれてきています。
次は、10/27を予定しています。
詳細は詰め中です〜ちいさなこどものいるファミリーで
興味のある方は、予定をあけていてくださいね☆



120930_1.jpg

120930_2.jpg

120930_3.jpg

第2回 bochibochiおさんぽ会&おしゃべり会。

もめです。

おさんぽ会、第2回目開催いたしました。
今回は梶並での開催。
私たちをいれて29名の参加でにぎわいました。

日頃、耕平が仲間とともに作業道をつけている山道をお散歩してみました。


今回参加された中には、智頭の森のようちえん「まるたんぼう」に通われている方もいました。

その方からお話をきいていて、また、今回2度目の開催をしてみて、気づいたこと。
なにより大事なのは、発起人であるわたしが、
どういう想いを持っているかが重要であるということ。


どう運営するか、枝葉の話含めて、どうしようかと参加者の声なんかを
拾っていこうと思ってましたが、もちろんそれも大事だけど、
私に想いがあれば、それに賛同する人がついてきてくれるよ、
というのが、まるたんぼうの軌跡を見てきた方からの心強いアドバイスでした。
言葉でうまく伝えるには、まだ時間が必要だけど、
わたしの中で、他の森のようちえんともまた違う、
bochibochiのイメージというのが、ふぁーっと浮かんでいるので、
それに向けて、一歩ずつ歩んで参ります!
とりあえず、ポイントは「『棚田』と森のようちえん」なのです!

実施の様子などは、Facebookページをつくっているので
そちらをご覧ください。



さてさて、来月は、9月に上山での開催です。
稲刈りシーズンまっただ中!
日程はまた調整しておしらせしますね。

120819_1.jpg


120819_2.jpg


120819_3.jpg


120819_4.jpg


120819_5.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。