カテゴリ:農m の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

menpei田んぼ、リ・スタート。〜風太の離乳食をつくろう〜

もめです。

上山で暮らし始めて、初めての春。
風太との人生が始まって、初めての春。
つまりそろそろ田んぼのシーズン。

気持ちがうずうずしてきたので、上山でもmenpei田んぼを始めることにしました。
田んぼ自体は上山のあちこちに、あわせて3町歩くらい、仲間みんなでやるし、
耕平はそれを猛烈に頑張るんだけれども、
私自身、風太を背負いながらできるスペースを家の近くに持ちたいなと思って、
お大師講という、月に1度集落のみんなであつまる機会に相談しました。
ほんでやるならば、吉永で2年目にやっていた、
田んぼの中に苗代をつくり、手作業、無農薬でやるやり方が
楽しかったので、それでやることにします。
およそ2畝ほどの小さなところです。
小さいから古代米がいいかな。
風太の離乳食にしようという気持ちをモチベーションに!


と言っても、耕作放棄されていて茅が激しく根をはっているので、
男手、マシンも借りながら。
棚田団やMLATで、かつての8300枚復活を夢見て頑張っているわけだけど
小さくてもこれも立派な棚田再生。

上山は家族で来たら面白いよ!
猛烈鬼の棚田再生にお父さん、こどもとおかあさんでmenpei田んぼ。
いろんな楽しみ方ができますー。



私ができるということは、他の赤ちゃん連れのお母さんもできるってわけだから、
周りや都会のお母さんたちもチャレンジできる場にしたいと思っています。
私自身が、赤ちゃんがいたら何もできなくなるね、という自分の心のバリアを
一個ずつ壊してこうと思ってるところです。


畑も家のすぐそばで小さく始めました。
田舎の共通言語は、「農作業」「犬」だ、と吉永時代に感じたものですが、
やっぱり農作業を始めると、一気にまた近所の人ととコミュニケーションが深まります。
プラス、今は「こども」が加わり、ますます。
お大師講で月に1度集まるのやら、生協で週に1回顔合わせたり、
なんか大家族みたいやなーと感じてます。


上山、そしてここウシロザコでの暮らしが楽しい季節の到来です。


ここがmenpei田んぼ予定地。
120425_2.jpg

我が家。
120425_1.jpg








スポンサーサイト

2011年、林業事始め。

もめです。

新年あけましておめでとうございます。
結婚してから初詣で祈る事は、家族の健康と安全くらいしかなくなってきました。

今年は、林業修行で幕をあけております。



師匠は、かっち&美々さんです。
26年間運動という運動を避けて生きてきた私の身体を、
徐々に慣れさせていこうと思いまする。


今年は特に、基本的な事を身につけたい1年ですので、いいスタート!
165313_1786473144258_1312420008_2140608_7541113_n.jpg


今は松林整備をしておりまして、言うたら山のお掃除みたいなもんで、
真っ暗やったところに日が射してきたら、むちゃくちゃ気持ちいいです!

お昼には自然の中でごはんたべて、
(トイレももちろん自然の中♪)
あっと言う間に夕暮れが来て、
家帰って、ドッロドロのままお風呂はいって、ビール飲んでご飯食べて、次の日の為に寝て。
最高やん。

あと、なにより一緒にやる人が重要ですねぇ。
まず、かっち&美々さんは頼れる師匠ってのもあるし、
一緒に居ると楽しいのでこんな幸せなことはないですよー。
犬のマメとゴローも仲良く山をかけずり回っているし・・・。
好きなものは好きと言える気持ち抱きしめていたい(byマッキー)ですね。


楽しく生きる、それを続けていくために、努力も楽しくやってきまーす!
IMG_1223.jpg



最後に甘えた豆太郎の胸キュンショット。
IMG_1234.jpg

稲刈りしました。

もめです。

稲刈り、おわりましたー。わぁーーーん。
101023_1.jpg

-------------------------------
第103回 2010.10.23(土)

menpeiファン?! いずみん(多数)
自然農チーム  岡本さん(2)梅の人(2)
毎度おなじみ  馬場カルテット(多数)
タブララサ   金田君(3)
かじこ     みやけくん(多数)じゃたに(3)
上山棚田団   ボブ(初)いのっち(初)きっちぃ(初)やっしぃ(初)
吉永の母    久次さん&孫のようすけくん&ちよちゃん(多数)
------------------------------

手刈りわくわく。
朝から初始めて、あっという間に終わりそう、と思うも、
意外と5時くらいまでかかりました。

3年前、直島の田んぼの手刈り稲刈りで出会ったmenpeiが
自分たちのつくった米の稲刈りかー。感慨深いねー。



今回初・吉永としては、関西方面から上山棚田団。
上山は、わたしたちが最近よく遊びに行っている美作の”おもろい”集落。
彼らの登場によるものか、いつもと違って平均年齢の高い(笑)落ち着いたモード。


みやけくんが、いい写真をいっぱい撮ってくれたので、写真中心で。
(みやけくんの名誉の為に、いづつが撮った写真も混じってまーす)

101023_2.jpg

わんぱく坊主。
101023_3.jpg

もんぺい。
101023_4.jpg


まめ田わら太郎。
101023_5.jpg


人生初稲刈り。
101023_6.jpg

額に汗、口元に藁。
101023_7.jpg

流派色々ある。むすびかた。
101023_8.jpg

黒々したのは、緑米。
101023_9.jpg

順調にできたのは、先輩のおかげ。
101023_10.jpg

ジャタニ暴走。品種混在。のちほど混乱。
101023_11.jpg

学生の集いじゃなかったから、自己紹介的なん、はずかしかった。
101023_12.jpg

和む。一方でわんぱく坊主チームは障子に穴あけまくり暴走。格好の遊び場です。
101023_13.jpg

元・バリバリの広告マン。現・ただのおっさん(自称)のボブ。
101023_14.jpg

阪急の御曹司疑惑(?)きっちぃは、m荘気に入ってくれた。
101023_15.jpg

ぺいざんぬ、ぺいさん。
101023_16.jpg


みんなでささえる。
101023_17.jpg

いのっちは頼れるカーサン。
101023_18.jpg

はやく食べたい。
101023_19.jpg

吉永のこのへんでは見られない光景がうまれました。
101023_20.jpg


来てくれたみなさん、おおきにでっす!

センチメンタル稲刈りイブ。

もめです。
101021tanbo.jpg

週末は稲刈りです。
そんなに集まらないかな、と思って
直前になって確認してみたら、20人以上の人が集まってくれそう。
とってもにぎやかになりそうだなー。
ちっちゃいたんぼなんだけど。笑
たのしみ。


そして同時に、ちょっとセンチメンタルン。
他の地域、品種と比べると遅い方の地域の中でも
まわりはほとんど刈り終わり、残っているのは、うちくらい。

つくる品種は、なるべく長い期間、
たんぼの中で見ていられるものがいいなーと思った、今年。



たしか4月に自然農をやってみようと思って準備して、
5月には苗床を何度もつくって
赤ん坊だった豆太郎も一緒に手植えをしたり
ごっつ暑い中、わいわい草取りしたり
毎朝毎朝田んぼにいって汗を流したり、
穂がでて大喜びしたり、とんぼの群れに感動してたたずんだり。


去年は、初めても初めてだったし、機械を使ってやってもらったりで、
自分で考えることも少なく、自分の汗を流す事もすくなく、
成長過程もそんなに気にしなかったし、不安なことも少なかったです。


今年は本当に毎日成長が楽しみで、愛情たっぷりもたっぷり注いで愛でてきたので、
この風景ももう終わりかーと思うと、ちょっと切ないです。
だから、できれば稲刈り参加する人には朝一番に来てもらって
この田んぼをみてほしいなーとか思っちゃったり。
暑い中、草取りにしょっちゅうきてくれた子たちも、同じように思ってくれてるみたい。

はぜかけをするので、まだ終わりってわけではないんですけどね。


自然農、やって良かったなあ。
酷暑の草取りは、ほんま大変やったはずやのに、
過ぎてしまえば、なんてことなかったように思っちゃうのが不思議。
よく聞く、一人目で苦しんで大変やったのに、生んでしまったら忘れちゃう、という出産の話みたい。

お米は限られた数量しかできないから、手伝ってくれた人と買ってくれる人が
必ずしもイコールではないけれど・・・。
また来mしてくれた時には、味わっていただけるように、、
menpei荘分をちゃんと確保しとこうかな!


23日、来てくれる方、一緒に愛情コメて、刈り取りましょう!

平日、MMOOP、若者たくさん!

もめです。


今日は久々にゆっくり中。
晴れが続いたら、一日外の仕事をしております。
庭、畑、田、今は草取りのシーズンです。

作業しながら、ふと、「ひとりでは追いつかぬ」と悟り、
突然やけど、と、翌日の草取りヘルプを投げかけました。
そしたら、突然の、平日の昼間の、しかも草取りにも関わらず、
大学生が6人もきてくれました!
岡大の男の子5人と、徳島大の女の子ひとり。


お、すごいな。
77回目の来mで、7人きてる。
一日早かったら7月7日やったなあ。笑 
-------------------------------
第77回 2010.7.8(木)

岡大  梅谷くん(多数)
岡大  藤井くん(多数)
岡大  れんくん(初)
岡大  浜崎くん(初)
岡大  三浦くん(2)
徳島大 熱田ちゃん(初)

---
清心  南原ちゃん(初)

-------------------------------


近所の人にも「今日は何事や?」と聞かれました。笑

100707zennin.jpg


画面左の青いシャツの三浦君は大学1年生。
田植えもきてくれて、menpei荘を気に入ってくれて、
しかも作業が大好きで黙々とやってくれるピュアな青年!
北海道出身で屯田兵の血を受け継いでいるとか・・・。
あとしばらく岡山にいるってことだから、嬉しい出会いだわ。
100707miurakun.jpg


昼休憩後、ひとりで先にいってやっていて
「体力だけしかない年頃なんで!」とさわやかな笑顔。ま、まぶしい!
100707miurakunhitori.jpg

大学生同士の交流になってて、いいかんじ。
部活みたい。この時点で紅一点の徳島大の熱田ちゃんがマネージャーっぽい。
100707bukatsu.jpg


基本的に、手で取っていくんですが、今から生える、小さいものはこの道具で
耕すようにして根っこからとっていきます。
100707kusatoriki.jpg


こうやって根が浮くの。
100707nekko.jpg


この道具はいつもお世話になっている久次さんと、
田んぼの隣のおうちの武内さんの納屋にあったものです。
もう使わないから、といただいちゃいました。
でもお二方とも使い方がわからない、使ったことがない、とのことで、
使ったことがあるという小松原さんに電話して聞いてみました。
そしたら、チャリンコで駆けつけてくれて、
「多分こうだったと思うよー」と言って、教えてくれはりました。感謝ーー!


武内さんの納屋にはいろんなものがあって、使わないからなんでも持って行って、と
おっしゃってくださったので、薪を背負う籠を興奮気味にいただきました。笑
100707makikgo.jpg



夜は、お隣、上山へ!
元々上山の囲炉裏が恋しなったなーと(最近よく行っているけど、というか、だから!)
menpeiふたりでいく予定があったところに、こんなにたくさんの大学生がきてくれたから一緒にいきました。


先日コーヘイが出会った「地域おこし協力隊」で卒論を書こうとしている
ナンバラちゃんもここから合流!
わたしが準備や片付けをしている間に、男子チームでお迎えに行ってもらいました。
マメも連れて。
100707mamesanpo.jpg

ミヤケクンの代わりにメンペイが迎えにいくのを、さらに代わりにいってくれたみんな。
ナンバラちゃんはボードを横目に「見たあかんもんや」と思ってスルーしていってしまったみたい。笑
100707eki.jpg

100707nannbara.jpg


上山では、かっち隊長率いる、美作の地域おこし協力隊の隊員、だいち&ゆうの歓迎会でした。
ここ、さいぼぅ庵自慢の囲炉裏を、老若男女が20人ほどが囲みました。
わたしはmenpei畑でとれたじゃがいもでコロッケとサラダをつくっていきました。
かっちさん、びびさん、いっつもいっつも本当にありがとうございます!
100707irori.jpg


余裕の上山ゴロー。
100707goro.jpg

負け犬、吉永マメタロウ。
100707mame.jpg

若者に喝を入れるかっちさん。
彼を前に、学生陣は自己紹介で、就職の面接のように緊張してました。笑
自己紹介に対して、かっちさんが「がんばってくだっさい。」と毎回締めるのがウケる。
100707katty.jpg


熱田ちゃんらの語りだけ(笑)、かっちゃさんがUstにとってたので・・・。


ここには美作市の職員さんも来てましたが、
こうやって行政区分とか関係なく、オープンでフラットな出会いの中から
凝り固まった世の中がごろ、ごろりっと動いていくんだなあーと思います。
この場面でも言ったのですが、私は最も身近なところでは
コーヘイのパワーによって心をオープンにしていってもらっていて、
最近では最強なパワーをもったかっちさんらに出会って、さらにこじ開けてもらってます。
こういう出会いひとつひとつの積み重ねは、ものすごいパワーを持ってます。
それを活かすも殺すも自分次第やなあ、と感じております。
コーヘイの言葉を借りると(さらにどっかに引用元があるかもしれませんが)
これからは完全に素人の時代。
素人がこうやって繋がって、現場で動かしていくんですね。


・・・と、している間に岡山市までの終電の時刻が迫っていたので大急ぎでみんなを
和気駅まで送りました、、が、時既に遅し。
3分ほどの差で電車に乗れず。


ということで、急遽、menpei荘合宿に!
100707gasshuku.jpg


ほんま、みんな、おおきに!!!
彼、彼女たちとも、これから目一杯おもろいことするでっ!
100707gasshuku1.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。