カテゴリ:来m の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

よっちゃんも協力隊に。

もめです。

吉永と上山の違うのは、ほんまに突然やってくる人が増えたこと。
なので、記録しきれていない来mもあるけれど、
記憶のある分、記しておきます。
-------------------------------
第156回 2012.2.6(月)

よっちゃん はるかちゃん
うめちゃん
------------------------------

徳島の地域おこし協力隊の2人が美作に遊びにきました。
よっちゃんは協力隊だから知り合ったんじゃなくて
もともとは東京時代に耕平が知り合いで、
私にとっては、吉永のmenpei荘にふらっと来てくれた時からの知り合い。
それは2009年春のこと・・・。

よっちゃんの紹介でふらっと東京からやってきて知り合ったのがのんちゃん。
そののんちゃんが今は吉永の元menpei荘に住んでいて、
夜はのんちゃんも含めて協力隊のメンバーと
協力隊メンバーの住む家で宴会。
人が人を呼ぶ。不思議な縁だなーとあらためて。


はるかちゃんは私と同い年。
menpei荘を見て、私の最近のイチオシの
menpeiカラーリングのロールスクリーン部分をベタ褒めしてくれて、うしし。


それにしてもいつも男臭い宴会の場に、2人とのんちゃんが加わったことで華やぎました。笑
そもそもが友達だったというのもあって余計に楽しい場でした。
風太をのんちゃんとよっちゃんで代わる代わる抱いてくれるのでそれも嬉しい~
ちょっとでも食事の場で誰かが抱いてくれるのって息抜きになるし、
可愛がってもらってるのをみたら嬉しいもんなんやよなー。
120207_1.jpg

120207_2.jpg

スポンサーサイト

最近の来m。

もめです。

帰った初日から、来mしてもろてます。

-------------------------------
第153回 2012.1.21(土)

かっち 美々さん 大地
------------------------------
神戸から帰宅日。家がごっちゃの中、寒い我が家に慣れぬまま。
だけど同じ上山内の「さいぼう庵」「いちょう庵」
それぞれ古民家で暮らす3人の話によると「menpei荘が一番あったかい」らしいです。笑
この日は薪ストーブ、灯油ストーブ、ペレットストーブと家のあらゆる暖房器具をフル稼働して
鍋を囲んだのもあるかもしれません。

-------------------------------
第154回 2012.1.26(木)

めぐさん姉妹
------------------------------
近所のめぐさん姉妹が、風太をみにきてくれた日。
すごく歓迎してくれて「ここはいっぱい遊ぶところがあるよ」と
風太に話しかけてくれていて、風太と一緒に棚田で走り回る日を思い描きたのしみになりました。

-------------------------------
第155回 2012.1.27(金)

大地・なっちゃん

------------------------------
協力隊のエース大地と、東京で遠距離中のかわいい彼女のなっちゃん。
なっちゃんは何故か「風太さん」と呼んで、丁寧に可愛がってくれました。笑
夜には、美作市内の高校生の颯が突然やってきて、泊まって帰りました。
この日は風太の夜泣きがギャンギャンと激しい日でしたが、
まったく眠れなかったmenpeiにたいして
襖1枚隔てた颯は大爆睡。
意外と赤ちゃんの泣き声なんて、意識を向けてる両親くらいにしか届かんもんなのかしら。



120131_1.jpg

お客さんいろいろ。

もめです。

-------------------------------
第150回 2011.10.17(月)

播本さんご一行
------------------------------

11/20の昼間に、耕平君が講師依頼をされている件で打ち合わせ。
岡山市内でわりと若いお母さん世代に、
エネルギーシフトについて考えてもらう機会にしたいとのこと。
播本さんは耕平が備前に来た頃からの結構古い付き合い。
美作を中心に突っ走ろうと思っている小水力のこととかはどうだろうかと
耕平君が持っているネタを提供しつつ
コーディネーターの播本さんたちが
「こういう感じで話はじめてもらうと聞く人は取っ付きやすいかな」と提案したり。
それにしてもパワフルなおばちゃん世代は最強やなあー。

講演の詳細決まったらどこかでお知らせしますー!



-------------------------------
第151回 2011.10.18(火)

うめちゃん・やまだいさん
------------------------------
日が落ちようとしている頃、うめちゃんとやまだいさんが来m。
わたしたちはちょうど精米などの用事があったので、
先に家着いたら豆と待っててー!と言うと、散歩して待っててくれました。
うめちゃんとやまだいさんのコンビみると、前回来てくれた時に
ホルモン食べにいったので、ついついホルモンが食べたくなり出掛ける事に。
でもこの流れ、帰ってきたら豆太郎逃亡!というトラウマが。笑
しっかりくくりつけたことを確認して、今回は美作インター近くの
喜久屋というホルモン屋さんに。気のいいおばちゃんとしゃべりながら美味しくいただきました。



-------------------------------
第152回 2011.10.19(水)

あつみちゃん
------------------------------
近くのりんご園で働いているあつみちゃんが遊びにきてくれました。
用事でりんご園に2度行ったことがあって、2度目の帰り際に
「友達になってください!」と、まるで告白のような言葉をもらい…笑
私が、たまたまタイで買った服を着ていて、彼女もエスニックな服装が好きだとかで。
なんでも気になったらやってみる行動派な彼女の趣味の話を聞いていると、
カメラ、スポーツカー、コスプレ、となんだか個性的でおもしろいぞ。
わりと近所にかわいらしい年下の友達ができました。
111020_1.jpg

pieni×menpeiの遠足と獅子舞復活。

もめです。

岡山市内のpieniのひでみさんと何かしよー!と盛り上がり
季節も良いので上山遠足を実施しました。

集客は完全にひでみさんにお任せしていたので、
上山は完全に初めてというような方々が8名参加してくれました。

-------------------------------
第149回 2011.10.15(日)

ひでみさん
本の虫 大園部長親子
ヒゲ部なふたり
安達夫妻
松田さん 岡さん
------------------------------

耕平先生の案内で、上山ぐるぐる。
合鴨みたり、ヤギみたり、途中かっちに会って話を聞いたり。
お昼ご飯は、パラレルロッチのお弁当。


お昼からは、メインイベントの上山のお祭りです。
4、5年やられていなかった獅子舞が、
地域おこし協力隊のなんでもノリノリトリオ、ぴろ・大地・耕平によって復活!
・・・ということもあってか、去年よりも随分村人が集まっているとのことでした。


耕平の太鼓のリズムに合わせて、大地とぴろが獅子をまわす。
とても良かったです。
来年からは、もっと盛り上がって復活していけば良いなあ。
ヨソモノ3人衆の獅子舞がその起爆剤になったと思います。


ひでみさんと棚田を歩きながら、
来年はpieniでも少し田んぼを借りてみようか!という話になりました。
こうやって何かをきっかけに上山に足を運んでもらって
いろんなかたちでこの再生活動に関わる人が増えていくのは
とてもええことやなーと思います。
いい遠足になりました。

111017_1.jpg


111017_2.jpg


111017_3.jpg


111017_4.jpg


111017_8.jpg

妊娠後期を共有する5日間。

もめです。

大阪在住の友人、あやかが5日間も滞在してくれました!
-------------------------------
第148回 2011.10.5(水)

あやか
------------------------------

元同僚のあやか。
夫の年齢も同じ、そして同じく妊婦で出産予定日が1ヶ月と1日違い。
初めて会話したきっかけが、同じ腕時計をしていたから、と
共通項が非常に多く、性格やらは違うはずだけど何かとても気の合う友人です。

出産間際の貴重な時間を共有すべく、
身重の身体で大阪からはるばる上山までやってきてくれました。

あやかは元々和歌山の田舎出身で、
出会った頃にあやかの田舎の川沿いの道を車で走りながら
「将来子どもができたとしたら、子育て以上に大切にしたいことはないと思う」と言っていて
当時、都会を出るつもりなど毛頭なく会社で働くのが楽しみで、
その足かせになるなら子どもなど一生いらないなと
思っていた私の心にズシンと響きました。
今の私にとってはその言葉がとてもよく理解できるようになっているし
本当にふたりとも子どもを宿していて(しかも同時に)というのは
なんだか面白いことです。


初めての妊娠というのは、喜びと同時に不安もつきまとうもの。
こんだけ気の合う友人と、ほぼ同時進行でその身体状況、感情を共有できているのは
むちゃくちゃ貴重なことだなあと思っています。
結婚したときに式を挙げていなかったあやかの挙式が先日行われて、
前日まで体調面も含めて不安がっていたあやかの花嫁姿を見た瞬間に
我がごとのようにボロボロ泣けてきました。



滞在中は、いろんなことをしました。
さいぼう庵の囲炉裏で鍋を囲んだり、雲海の温泉に2回行ったり、
秋の上山を散策したり、ライスセンターを見学したり、
耕平主催の小水力学習会というものに混じってみたり、
山陽新聞の記者が来mしたり
 -------------------------------
 第149回 2011.10.6(木)
 木村さん
 ------------------------------

同じく元同僚で仲良しのyukipopが来てくれて
同じ会社の先輩だった樋口さんのカフェのある宇野港へ行ったり
その足で豊島美術館に行ったり
しかもその作品名が「母型」だったり・・・。


そうこうしている間にふたりとも出産を迎えます。
豊島の坂道も、おなじくお腹のおっきなあやかが居たから頑張って登れたように、
お互い励まし合い、また子育ても同時進行で、不安や喜びを共有しあえることでしょう。
111010_4.jpg


111010_2.jpg


111010_3.jpg


111010_1.jpg


111010_5.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。