2009年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

yukipop来m!

もめです。

もめの元同僚・同期yukipopが来m(ライエム)しました。

吉永駅に1時間遅れで到着した彼女を
「MS.yukipop welcome to Yoshinaga!!」と書いたボードでお迎え。
これはある日、来m慣れしたアーティストの三宅君
初来mの佐野さん(もめの元同僚)を迎え入れる際に用意していたそれを
フォーマットとして取り入れさせてもらったものです。


menpei荘にいちいち「ノスタルジック!」と興奮するガーリーな彼女には
田舎をしっかり堪能してもらえるプランニングを心掛け、
メインイベントとしては農m(ノウエン)プロジェクトの
皮切りとしてじゃがいも畑づくりに参加してもらいました。

ご近所の久次さんの畑の一角の1a程を借りて、その半分に2畝4列は
じゃがいもを植えることにしていました。
(ちなみに、じゃがいもを植えるのはもうすでに借りる時点で決まっていたことでした。)


まず、ある程度草を抜いていきます。
その次にカチカチの土を耕耘機で柔らかくしていきます。
これは久次さんがやっていってくれ、羨ましいなーとみていたら
コーヘイに「やってみな」と出番が廻ってきました。
写真が撮れていないのが残念です。


そこをさらに鍬で耕して、畝をつくっていきます。
見た目以上に大変です。
先日ビオファームまつきさんのところで研修をしていた時も
無駄な力をいれないことが重要と言われたことを思い出しながらも
なかなかセンスがなくへっぴり腰です。
久次さんがyukipopに「木綿子さん(わたしのことです)より、上手やな」と
言っていたのがなんとも悔しくてなりません。笑


種芋を久次さんがカットしていく傍から
灰をつけていき、60cm間隔ほどに植えて行きます。
松木さんのところでは頂芽といって種芋のてっぺんらへんに集団でいる芽は
カットしてしまう、と教わりましたが、久次さんは別に今はいい、と言ってました。
あとから処理するそうです。
十人十色。
今回は久次式でいってみます。


yukipopも収穫が待ち遠しい様子で、
表情からは充足感で溢れていました。良かった良かった。


あとは恒例の田倉牛神社への参拝!
yukipop、真剣です。

ushi.jpg


その夜は女子ふたりで玄米ライスコロッケ&じゃがもちみそ汁をつくって大満足。
gohan.jpg

gohan2.jpg


お酒も入り、ほろよいです。
horoyoi.jpg

また、誕生日を控えたyukipopにmenpeiより手作りケーキをプレゼント!
こちらも大喜びの様子で良かった良かった。
ちなみにローソクは昨年キャンドルカウニバルの際に
牛神社で蜜蝋でつくったものです。

たんじょうび


翌日朝から備前福岡の市に行きました。
これもこれも大満足です。
詳細はコーヘイブログに書いています。

充実した内容の市ですが、こちらは
有機農業を営むワッカファームさんによる
揚げチャパティとミルク入り野菜スープ。
gohan3.jpg


その後は犬島のアートプロジェクトに行き、
終わりが近づく度に「あーー明日からがいやだ!」と
仕事を憂うyukipopでしたが、
この来m&農m体験が少しでもいいエネルギーとなって
日常に持ち帰ってもらえればいいなと思います。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。