2009年05月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

年に一度のミゾ掃除。

もめです。

田舎と言えば地域活動への参加が多いと言われますが
今日は地域の溝掃除がありました。
8:00集合。

とは言え、8:00ちょっと前に行ったんじゃ
もうほとんどの人が始めています。
田舎の朝は早い。
スコップやカマを持って出動です。
私たちはどこの溝を掃除していいかなんてわからないので
ひたすら皆について行きます。
「さあ急いで何時までに終わらそう!」という効率、スピードは重視されません。
ゆっくりゆっくりしゃべりながら下の方まで降りて行きます。

一家に1人は参加しないと出不足料3000円を徴収されます。
私たちは最初だし、と2人とも参加しました。
すると度々、「一人でいいのよー」「一人出たらええんじゃ」と言われます。
もちろん面倒だという気持ちがないと言ったら嘘になりますが
こういうところに顔をだしているとコミュニケーションがはかれて
そういう意味で面白いです。
やっぱり畑や田んぼの話が中心で、皆さんそれぞれの「セオリー」を論じます。
こちらが質問しても返答は基本期待できなく、それぞれ語りたいことを
語っている雰囲気ですが。笑
皆さん、虫や草などに詳しい。
たくさんの人がぞろぞろと歩いているこの雰囲気、
毎年こうやってこの時期には顔をあわせているんだろうな、と
この地域の積み重ねて来た歴史を感じました。


1時間半ほどゆるやかに終了。
その後、私たちの班だけは集まって軽くお茶会(ビールも)が開催。
これも毎年のお決まりのよう。
(※吉永町の中の更に狭い区域がさらに班にわかれています。)
でも班長さんが毎年(半年毎)に変わるのでその都度
若干運営の仕方が変わってくるそうです。
(たとえばビールが多いとか、少ないとか。笑)
班長はいつかは井筒家にもまわってくるのですが
聞くとあと5年はなさそうなので、
それまでにはこの地域のことも、今日ほとんどわからなかった人たちの顔も名前も
多少は詳しくなってきているでしょう。
(今日は人もやることも知らない情報が多すぎて、
 そういう時に必ず症状のでる頭痛が、今、酷くなってきています・・・)
今の班長さんには溝掃除の説明を受けるときも
「来年もしおられたら・・・」と言われて、
私たちはわりとすぐ出ていくように思われているのかなと思っていたのですが、
今日、「この班、いい人ばかりでしょ。長くおってね」という言葉がでていたので、
すかさず「長くおりたいです」と返答。


今日の溝掃除のような、ゆるやかなスピードで
じわじわとこの地域に馴染んでいく感覚が面白く感じる今日この頃です。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。