2009年06月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

来m冥利に尽きる話(2)。

もめです。

もぐもぐ。

日曜日来mした、せっちゃんから頂いたバターケーキを頬張りながら、
プシプシーナの珈琲をアイスで頂いております。
来m後は頂いたお土産のお菓子なんかを喜んで頂戴することが多いです。


ああ、ええと、これが来m冥利に尽きる話と思って
「なんだ」と読み終えられてしまうのは、
いささか悔しいところでございますので
この話はこれくらいに。


ええと、こちらです。
じゃーん。
raimyori_nonyo.jpg


「三宅航太郎」、こちらはおなじみのミヤケクン。
女子2人はnonちゃん&よっちゃんです。


こちらはミヤケクンが先日、横浜でアートとまちづくりについて
トーク(→こちら)を行った時の写真です。


ミヤケクンのmenpei荘常設作品に「ウェルカムステーション」があることは
すでにご紹介した通りですが、この趣旨のひとつに
迎えに行けなかったミヤケクンと迎えにきてもらえなかった来m者が
「mukaeniikenakute」メールで繋がり、menpeiとは別のところで
新たな関係性が生まれれば面白いなあ、というもの。


まさにそれで繋がったのが今回でした。
nonちゃん&よっちゃんは東京在住で
ミヤケクンとのやりとりの中で横浜でトークがあると知り
実際に足を運んだとのこと。


これは、本当来m冥利に尽きます。
来mによって、私も新しい出会いを何度もさせて頂いているので
(よっちゃんはコーヘイの東京時代の友人で、
 nonちゃんはそのよっちゃんに紹介してもらって友人)
同じように、来mした人にも新しい刺激的な出会いが生まれるのは
本当に嬉しいですね。


そういえば、プシプシーナと企画したカフェイベントの時に出会った2人が
たまたまタイミングがあって大阪で明日会うことになった、との話も聞きました。
知らない間に繋がりがひろがっているようです。
嬉しいです。

ちなみに前回の「来m冥利に尽きる話」はこちらです。
(→こちら
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。