2010年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

学校。

映像をつくっています。
撮らなければ、わからないから、撮っています。


活動を発信するためのものなら気楽なものでしたが、
人や自分の内面を探りながら、それに向き合い、作品にすることは、ヘビーな作業です。


でもそこは冷徹に。監督として、インタビューをとり、ストーリーを組む。
戸惑いを越えて、ニュートラルな視点であり、そして、愛がある。そうでなくてはならない。


一人の先生からのアドバイス。


また別の、歯に衣着せぬ先生は、2作品みて、わたしの「これしか撮らない」という感じを、
評価してくださいました。



かなりいろんな個性的な先生が、ひとつの作品についても、
褒めたりけなしたり、いろんなことを言うのが面白いです。



あっと言う間の、卒業を目前に、思います。
「自分の限界は他人が広げてくれる」。
そんな場のひとつかな。
かなり多様な価値観に触れてます。
そういう意味では、期間限定のアルバイトも、また別の価値観の集合で日々愉快です。



二兎追うものは一兎も得ず、と言いますが、それぞれに繋がりを持たせれば、
化学反応が起こるよ、と思ってきてます。



さて、まずは、卒業制作から。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。