2012年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

吉永。

もめです。

夏まで3年間暮らしていた大好きな吉永の家、
今はのんちゃんの暮らしている家に遊びに行きました。
風太を連れての移動、宿泊なんかはオオゴトなのであんまりしたくないけど、ここは特別。


のんちゃんが韓国料理のサムギョプサル、サムゲタンなんかをつくってくれて
林業帰りの耕平、みやけくんという気の許せる楽しいメンバーでワイワイしました。

前まで自分の家だったところに泊まりにきていて、
自分がここに住んでいたから、今ここに暮らすのんちゃんが居て、
のんちゃんとみやけくんのつながりもこの家をきっかけとしているなど
不思議な縁を感じずにはいられない空間です。
私は心底、ここの家を引き継いでくれたのがのんちゃんでホンマに良かったと思ってます。


翌日は、吉永のお母さん、久次さんと一緒に
吉永の友人で農家をはじめた井上家が出店している牛窓のマーケットへ。
井上家も、きっかけはダンナのマッハーが耕平と仲良くて
東京で新たな生き方を探しているタイミングで
私たちの暮らしていた吉永と出会ったこと。
今、丁寧に着実に農家への道を歩んでいてホンマ尊敬します。

到着して「もめちゃん!」の声のする方向に目をやると
なんと今私が暮らす上山の近所に岐阜から越してきたばかりの
木工作家の加賀ファミリーが。
加賀家の1歳の女の子も、井上家の1歳の女の子も「晴子」。
偶然にも対面することになりました。
このマーケットを主催している方も木工の方で、
話しているとなぜか美作での林業の取り組みとかをご存知で
よくよく聞いてみるととある講演会のアイスブレイクで
後ろの席の人と握手する、というので
その相手がわたしたちの仲間のうめちゃんだったという・・・笑

ちなみに加賀さんが以前勤めていた岐阜の木工の会社は
前日の夜に私が、のんちゃんがブックマークしていた
サイトでみた会社だったという・・・笑

井上家も加賀家もお母さんと一緒に来られていて、
私も吉永の母と一緒に来ていて…。


わけわからんくらい面白い繋がりがそこで表現されていました。


のんちゃんのアイデアで、免許の無い久次さんを初めて
我が家に案内することもできました。
そして夜は今度はのんちゃんが上山の我が家に宿泊。
風太が大泣きしてぐずったりしてる中、
ちゃちゃちゃっとごはんつくったり代わりにだっこしてくれたり
たまにこうやって共同生活したいぜ!っと思う程、助かったし楽しかったです。


吉永があるから今があるし、
上山に移住したから今がある。
そんなことをあらためて教えてもらったような2日間でした。
120303_1.jpg

120303_3.jpg

120303_4.jpg


120303_5.jpg


120303_6.jpg


120303_7.jpg


120303_8.jpg


120303_9.jpg


120303_10.jpg


120303_11.jpg


120303_12.jpg


120303_13.jpg


120303_14.jpg
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。