スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ざらざらと。

吉永で暮らしはじめて感じたのは、
自分自身がモノ・コトを生み出す主体にならなくては
生きていけないということ。
それは単純に野菜をつくるとかそういうことだけではなくて。
サービスに身をよせていれば済んでいた都会とは違って、田舎では自分の力が必要。
そしてネットワーク。つまり人のつながり。
(極端な言い方だけど)雇用がない、デパートがない、本屋もない。なにもない。
その田舎に、実際に移住してみて感じたのはそういうこと。


コーヘイは備前グリーンエネルギーというビジネスの部分、
名大でのアカデミックな部分で「クリエイト」しています。
それを「表現」して発信するのが、わたくし、もめ。
それぞれがかけ合わさっていることがmenpeiの存在意義であり強みだと考えます。
だとすると、私の表現力はあまりに乏し過ぎる。
それを痛感して、7月から土日は関西まで学校に通い始めました。
またもサービスのお世話になることになるのだけれど。


この学校は映像の学校だけれども、単純に技術を学ぶわけではなく、
アート、デザイン、音楽などの理論も技術も多面的に学びます。
講師陣も様々で、おなじジャンルの話でも、講師によって
主張が異なったりするので、自分の中で組み立てながら聴いていってます。


私がこの学校を選んだのは上記の部分に加え、
現代アーティストの椿昇さんが講師のひとりだったからです。
椿先生は、私の父の元同僚でもあり、つまり私の通っていた中学の先生でもあり、
世界的に活躍しているその人の考え方が気になっていました。
今日、その授業が初めてあったのですが、
今までで一番脳内が刺激されて興奮しました。


講義の詳細は省略しますが、先生の考えが
menpeiとして考えていることと、根本は同じだと知り、
それに感動とエネルギーをいただいたのです。


ムリだなあ、と尻込みしそうなことを
できるかも!とエンジンがかかってきます。エネルギッシュな人に触れると。
そういう人に時折接触するのは重要だなあ、と改めて思います。


ところで、学校に行って自分のことを話す機会が増えたせいか
menpeiの考え方について「おしゃべり」することが多いのですが、
その都度、「あれ?私たちってこんなに薄いものでしたっけ」とがっかりします。
私は、口で話すのが非常に苦手で、
頭と心に広がって今にも言葉が踊りでてしまいそうな時も、
一言口をひらくと、その頭と心の中の無限のイメージがこじんまりとします。
最近、頭の中のイメージを、口頭でたどたどしくアウトプットしている姿を
「一生懸命話しているなあと思って」とだけ言われた時は
鋭い氷で胸を突きさされたような気持ちになりました。


何がいいたいかというと、やっぱり、
menpeiの存在意義に厚みをもたせるのは、
コーヘイの言葉による説明なんだということです。
私はそれが苦手なら別の手段で表現するのか、
別の切り口で出ていく特訓をしなくてはと思います。

ということで、3月末まで学校での勉強を引き続き頑張ります。
とはいえ、先日の越後妻有で、人生、ずっと勉強だ、ということも
学んでおります。

とにかく考え続ける、そして動く、の繰り返しを
これからもしていきます。




スポンサーサイト

あら、その氷のような言葉はマッハーかしら(笑)ごめんねえ。
「言葉」について考えさせられます。
今まで、「人を動かす」「伝えるには」等の啓発本を読んでは、内容の薄ーいことを流暢に話して、人とお金を動かしているつもりだったけれど、それでいったい何が動いたんだろうと思う。
ほんとに流暢にはなせる事が善い事なんだろうか?

「言葉」になることで人の想いは具現化すると思う。というか、想いが皆が認識する共通の「言葉」、昔からある「言葉」に定着するというか。
「素晴らしい想い」があったとして、それを言葉にできたとしたら、もうすでにその素晴らしい事はおきてたりして。
それと、「言葉」にしたとたんに自分の想いではなくなって、皆の「言葉」になっちゃうからなー。
何がいいたいかというと、小林秀雄という批評家も言うように、つまり観念を言葉にするのは、とても難しいことなんじゃないだろうかと思う。
だからジレンマを覚えるのは当たり前で、皆のものになっちゃうから抵抗を感じるのも当たり前だと。
わたしも喋るのはとても苦手だけど、その抵抗はそういうことだし誰もが持っているものだと思うよ。

伝える能力とかそういう事が必要だって本は言うけどさ、想いを正確に「言葉」にするには、気持ちを言葉によらずに正確に「分かって」いる必要がまずあるんだろうと思う。重要なのはそこかもしんないなーなんつって。
あーあ、また長くなっちゃった

2009.09.28 13:13 まりっぺ #- URL[EDIT]

まりっぺ
丁寧なコメントありがとう。
話すとみんなのものになるから抵抗がある、
っていう考え方、その発想はなかったー。なるほどね。
たどたどしくも伝えようとしていることを
誰もが受け止めてくれるわけでないから
そういう時は流暢に話せればいいなと思いますねー。
いくら思っていても伝わらなければ
意味がないとも思うしね。
まりっぺの言っていることと対照的なことを
かいてしまったけど、
まりっぺの言っていることも頷きながら、
こんなことも思ってしまいます。両方です。

2009.09.29 15:19 menpei(もめ) #iQgvVc9. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。