スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

井筒家、家訓。

「廊下(縁側)は外と思え。」
それは、井筒家家訓。ウインターバージョン。

そんな季節がやってきました。
冬のmenpei荘は、とびきり寒いです。
まだ世間は秋の気分かもしれませんが、確実に冬の足音が近づいてます。

ただ、本当に、本当に、menpei荘の外から見る冬の星空は最高なんです。
何度も言います。最高です。


最近、ちょっと慌ただしく岡山市内や神戸方面を往来しているのですが
我が家に帰ってくるたびにホッとします。
真っ暗で何も見えない足元ですが、そんな時こそ、
空を仰ぐと、絶好の星空日和。
これは写真にはならないので、この場に居る者の幸。

鼻もたっぷり楽しめます。
ちょっと前までは大好きで仕方なかった金木犀の香りも、
そこまでセンチメンタルになることもありません。
刈り取りを待っている稲穂の香りや、いろいろ嗅ぐもんがあるがあるからでしょうかね。
用水路の水の音や、虫の音など、
耳も休む暇なしです。


明日からまた来mやら農mなんかでバタバタしそうです。


冬のmenpei荘も、みなさんの来mをお待ちしています。
091020sora.jpg

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。