スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ゴーゴー高松。

もめです。

高松へ行きました。withのんちゃん。&ミヤケクン。


主要目的は、香川県の伝統工芸士の市原吉博さんに会いにいくこと!
市原さんは全国で6、7人、四国では唯一の菓子木型の職人。
menpeiと市原さんは、同じく高松のプシプシーナ珈琲店主の登尾紘子さんに
ご紹介いただいて以前にお会いしておりました。
つい先日もコーヘイ一人で高松に行った際再会を果たしていたそう。


のんちゃんは写真家ですが、私はのんちゃんが撮る職人さんの写真がすごく好きなんです。
のんちゃんと出会ったとき、市原さんと出会ったらいいのになーと思ってたのですが
それが今回かないました。

瀬戸内の風景に、興奮気味にシャッターを切る岡村氏。マリンライナー号にて。
091212のん

市原さんおひさしぶりですー。
全国に3000件以上もお客さんがいるという市原さん。
おー我が母校立命館のものもありますねー。
091212干菓子


市原さんは「そやそや共和国」の国王。(=提唱)
誰かが何を言っても「そやそや」と言う、相手を否定しない。
家族は「いやいや共和国」だからいつも戦争やーと冗談で言ってました。
のんちゃんも即座に「住民登録」宣言。笑
のんちゃんは既に、「そやそや精神」たっぷりですしね。
私は「いやいや」言いがちなので、「そやそや精神」の人たちの側におらせてもらって
国境越えを実現できるようにがんばります。
周りのすばらしい大人たちはみんな「そやそや精神」たっぷりです。
最近よく会いたくなる友人・知人たちも、そういえばみんなそうだなあー。


そしてちょうど近くの四国村市原さんの作品が展示されているということで行ってきました。


menpei荘常設作品によってのんちゃんと繋がったアーティストのミヤケクン
ひょんなことから途中で合流。


我々の移動手段は自転車だったんですが、気軽に出発したらこれがめっちゃ遠かったです。
しかし高松の自転車事情はとってもよくって、自転車道が整備されて走りやすい。
レンタサイクルも市が運営していて1日100円。
(そのことについていろいろレポートしているページがあったのでどうぞ→こちら


四国村!時間がないにも関わらず、結構面白くっていちいちすべてに反応してしまいます。
特にこのミヤケ&のんちゃんは、なにをみても遊べる人たちなので。
一緒に遊ぶとほんまおもろいです。
091212手乗り

神社の階段猛ダッシュ。
091212階段ダッシュ


おしょくじアーティスト、おみくじをひく・・・ん?
091212みやけおみくじ


ミヤケクンの提案で高松市美術館にもはじめていきました。
ここはスタッフの人がやたらと温かい雰囲気の場所でした。
市が運営してたりすると、そうでもない場合が往々にしてあるのに。
それにしてもここでも、のんちゃんを筆頭に自由な遊びを展開してました。
スタッフさんもそれをみて思わず微笑み。

そして締めくくりにプシプシーナへ。
以前来mしてくれたC.Rさんとも偶然の再会。
それにしても紘子さんがいれてくれるカフェオレはほんまにおいしいですー。
わざわざ高松行く甲斐もあるくらい。
そしてこのプシ親子は本当に愉快なので、会いたくて高松に足を運んでしまいますね。


たくさんの魅力的な人たちに会った1日で充実でした。
私個人のちょっとした悩み事も、のん&ミヤケ氏のふたりに話すと
クリエイティビティな角度から言葉を丁寧に返してくれるから
新鮮な風が心に吹いてふっと軽くなりました。
また遊ぼう!
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.12.15 00:02 # [EDIT]
Re: どうもです!

プシ店主
こないだは会えなかったコーヘイとテレビ越しで会えましたか!笑
わー。
こないだはこちらこそ本当にありがとうございましたー。
「クールビューティー」にのんちゃんはウケてました。笑
ほんまはスーパーひょうきん族なんで、またそんな一面もみせにいきます。
これからもちょくちょくお邪魔しまーす!

2009.12.16 19:22 もめ(menpei) #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。