スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

自然な流れで。

もめです。

ここをみて、日本一だ、と言い切ったのは、そこが耕平の生まれた場所だから。
愛知県岩倉市五条川の桜。
0404sakura.jpg


実家があるということと、彼が名古屋大学のドクターであるというきっかけで
わりとよく、愛知県へ足を運んでいます。


今回は、豊田市で、自然農の川口由一さんの講演&記録映画上映&苗床作り実践と
充実の2日間のスケジュールを体験してきました。

0404kawaguchi.jpg


人、めっちゃ多いです。全員真剣。
0404kawaguchi1.jpg


高野研(コーヘイの所属研究室)に混ざってみました。
ちなみに「M2の人と同じくらいの年齢です」と無意識の嘘をついていたようです。
知らぬ間に歳をとり、D2くらいの年齢でした。ゴメンネ。
0404takano.jpg


2日間を終え、思うのは、とてもいい自然な流れで、私たちはこの場に導かれたんやなあ、ということ。


耕平一人で行く予定でしたが、私も都合がついたので
とくに何も考えずやってきましたが、
最終的にとても自分の心が穏やかになっていることに気がつきました。


きっと私たちは、昨日と今日体感したものを、実践していくのでしょう。


方法論的なこと等は、それがすべてじゃないから書くのを避けたいけれど
あまりにも不明瞭だと思うので、少し書くと、
機械をもってない私たちにとっては、これがもっとも自然なやり方だと感じたのです。


それを、去年まだ慣行農法も自分の身で経験していない時だと、
そうは心で感じられなかったと思うのです。
極端にいうと、「なんとなく普通の農法じゃないほうがイケてるやん」とかいうレベルだったり、
頭で「これがいいんです」って理解する程度だっただろうな、と。


menpeiと名乗った頃から思っているのは、
それが自分の心や導かれ方として
自然であるかどうかを判断基準として大切にしたいということ。


私は、本を読んで学ぶとかが得意じゃなくて
実践の中から感じたり学ぶやり方があってます。
自然農も、実践しなくては意味がないものだそうなので、
とりあえず、「フツウ」にやってみたいと思います。
頭でっかちにならずね。

0404sakura2.jpg

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。