スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ナナドメ、ナエドコ。

もめです。

どうも毎度です。
いや、七度です。

今年に入って、初苗床つくりにして、もはや七度の実践を数えています。
自分のところ以外も合わせると。
来年からは、苗床つくりまっせーと仕事にできそうな勢いです。(勢いだけ)


menpei田んぼで言いますと、雨の中必死の作業をするも、雀に食べられほぼ全滅!(網があるのにWHY?!)
そして先日、我が両親&妹の力を借りて田んぼ内でリベンジ!
さらに昨日、庭のあいたスペースにも苗床をつくる!
・・・いつもさりげなく傍にいてくれたのは、久次さん・・・・(涙)感謝してもしきれません。

そして、今日は独りで、更に庭にも苗床をつくってみました。
愛しいぜ!君たち!

所要時間約3時間。
100513naedoko.jpg

---------------------------------------------
♪ナエドコー、3時間クッキングー♪(BGMはこちらです)
1.草をけずって
2.籾だね丁寧に蒔いて
3.覆土をしてね
4.籾殻まいてね
5.藁を切って、まいて
6.藁をながいまま置いて軽くおさえて
7.鳥対策を忘れずに!
---------------------------------------------


GWにまいた、田んぼの苗床は芽をだしてきました。
雀に結構やられたものの、なんとか生き残っている。多謝!
庭の方は、網を細かいものにしたので、もしくは雀にバレてないのか、今のところ無事。

芽が出た方は、6の長い藁ちゃんたちを撤去します。
これも簡単そうに思ったらなんやかんやで、2時間かかったぜ。


5には押し切り台が使えるぜ。
かじこの掃除中に見つけたので、拝借しました。感謝してますーー。
古いしさびてるけど、使える!
100513oshikiri.jpg


畑も、ひそかにやってます。
トウモロコシは一番成長がいいな。
種は固定種です。
このことはまだ、心にちゃんと入ってきてなく自分のモンになってないから多くは語れませぬ。
でも去年は、苗からが多かったりあんまり考えないでつくったから、
成長を見守り、ドキドキしてます。
100513hatake.jpg

神戸時代、そして、素材にこだわった惣菜メーカーの販促をしてた時は、
「今が旬」とか「有機ほうれん草を使った○○のサラダ」とか訴求してたけど
頭の中だけのことだったなあ。

ほいで、直島で田植えや、稲刈りと、コメつくりの"花形"のイベントに参加してみたりして
近づいたように思ったりして。

去年は、自分たちの田んぼとしてはじめて、すっごくおいしいコメがとれて最高にうれしかった。

けど、今年は、苗もつくって、自分たちがちゃんとおコメや野菜に
向き合えるようになってきて、心地いいです。


たぶん、コーヘイもあんまり自分事じゃなかったなーと、私の感想。
「そろそろコーへイくんの時間のある時に、草刈れって言われているよー」とか
師匠のスケジュールを伝達しても、
「ほんまにやらなかあかんのー?」とか、なりがちだったかも?
機械がないから、機械の使い手のスケジュールどおりにやる必要があったのです。


今年は、自分たちの手の届く農法として、取り組むことにしたから、
自分たちで、ちゃんと観察しながら、作業していかなくてはなりません。
というか、それで、ちゃんと見るようになって、
去年はいかに、見れてなかったかがわかりました。


とにかく、まず、無事に、立派な苗と育って、ベイベー!米ベー!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。