スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

第1回ガールズトークナイト。

もめです。

-------------------------------
第87回 2010.8.15(日)
 
もめ祖母  マミー(初)

-------------------------------

先日86歳をむかえた私の祖母、マミーをmenpei荘に招待しました。
若い頃から、そして今も働いて、休みになると頻繁に国内外を旅ををしているので
いつまでたっても元気もりもりのような気がするけれど、
86という響きに孫の私が驚いたりとかして、
元気なうちに、menpei荘に招待しなくっちゃ、と思い、今回やっとかないました。


三ノ宮のど真ん中で生まれたシティーガールなマミーを、
八塔寺や閑谷学校に案内もしましたが、
社交的な彼女をもてなすには、いろんな人に集まってもらった方がいいなあと思いました。
1000816mammy.jpg


プラス、「男と女」について考えをめぐらしていたところだったので
「女の子としゃべる時間をつくりたい!」と思い、
合わせたミニイベントをひっそり開催しました。


20代、30代、80代のガールズトーク!ナイト。

-------------------------------
第88回 2010.8.16(月)
 
IMI友人  ひさちゃん(2)
かじこ   じゃたに(2)
タイ好き  せつこ(多数)
遊び場所を探し中の会社員  ひろころり(3)
------------------------------

多忙な合間をぬって大阪から、仕事終わりに岡山からガールズが集いました。
ガールズの話をオブザーバーとしてコーヘイが聴いたり、意見を言います。
100816all.jpg


ちなみに今日は「関連イベント」中。もめのTシャツに注目。
(といっても見えない。)
みやけくんの作品。
100816mome.jpg



私の気になっていること、と言うのは
みんなの指す「社会」ってなんなんだろう?ということ。
たとえば「社会をよくしたい」とかの「社会」。
「社会にでる」とかの「社会」。いろいろあると思うけど。


コーヘイは、「社会をよくしたい」とずうううっと言っています。
それは「社会のために働きなさい」という風に育てられたからだそう。
それを「いいなーすごいなーこんな人いるんだー」と
「『社会』人」時代に思って、それからも「社会イノベーション云々」とか
私も一緒に言って、いろいろと活動してきていたのだけど、
だんだん、その「社会」が見えなくなってきました。


なにか、のためには活動しているのだけど、
それは、たとえばご近所さんだったり、家族だったりの
手触りのある何かなんですよね。


学校で家族に向き合った映像を作っている子に
私の師は「それは極めて総合政策的(=大学の学部)」と言ってました。
それは「社会」のミニマムな状態が「家族」だから。
社会の最小単位である、家族のことを考えて動く事が、
結果的に「社会」をよくすることになるんじゃないか、という考え方です。
私も、映像で、家族に向き合うことになったから、そういうニュアンスが強くなったのかも。


そこでみんなに「社会って何?」と聞きました。
そこに男女のちがいみたいなものも、あるのかなあ、と。

こたえはいろいろ。
社会や、他者、というより、自分との繋がりについて考えている、とか
年齢によってかわってくる、とか
目の前のことだ、とか。


コーヘイは、目に見えない誰かのこと、だ、と言っていました。
話し方とかを聞いていて、私、そして、ひさちゃんが聞いたのは
「そこにもめちゃんはいるの?」という質問。
私は二人の時は感じないけど、第3者と話している時に、
そこに私がいつも不在だなあ、と感じることがあるんだけど、
それは大前提としてあり、あえて出てこない、というような事を言っていたかな。


先日泊まりに来たまさは、
女性は子どもを産む事ができる、という意味で、
男性は女性に子どもを愛することでは絶対に勝てない、と言っていました。
女性は、親や子、という、縦の部分、
男性は、家族、から外の横の部分を担っていて、
まるで中島みゆきの「糸」のように、社会を形成しているんじゃないかと言っていました。



本当はこの日の事を映像としてまとめようかな、と記録をしていたのだけど
まとめようがないし、アップロードするには少し早い気がするので、やめます。



ただ、できればこのメンバーで、また対話の時間、あ、ガールズトークをしたい。
そしてボーイズトークもしたり、交流トークもしたり、
そういうのを重ねて行きたいな。
今回、みんな面白いこと言っていたから、それを伝えたい気もするけど。
いろんな人とおんなじテーマだったり違うテーマで
トークする場をつくろうと思うので、
リアルな対話の空間を一緒につくろうー。


今回はトークテーマの焦点が絞りきれないまま、走り出して、
時間も限られていたので、
テーマを絞って対話するっていいなあ、と思いました。
普遍的なテーマで。
ゆるゆるとほんまの(?)ガールズトーク的にはなすのもいいんだけど。


そういえば、家族をテーマにした映像を作っている時
家族をテーマに対話する場をつくりたいな、と思ったことを思い出しました。
うん、それもやろうかな。


今回は、本当に個性的な面々で、マミーもとても楽しそうでした。
みんなありがとう。
100816hirokorori.jpg


100816sezakijatani.jpg

100816hisa.jpg
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。