スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

TOKYO出張。

もめです。

100923.jpg


急遽、東京に行ってきました。
新庄村役場の板野さんと、漂流岡山の阿部さんと、もめの3人。
新庄村のプロジェクトの関係で、阿部さんのご紹介で
東京でいろんなプロジェクトを仕掛けている人たちに会いにいきました。
出張、と言っても、私は自腹出張だけど。笑


場所は六本木。


結果から言うと、この出会いをすぐに今回のプロジェクトで活かせるわけではないけれど、
いつどうなるかわからないので、いい出会いのひとつだったと思います。
勉強になることもいろいろ。



ここで感じたのは、東京ってフィールドというより、メディアだなあ、という感じ。
なにかをする場所というよりは、なにかを発信する媒体のような存在。


と、思ったその晩は、フィールドとしての東京にも出会うのでした。
泊まらせてもらったのは、ゴロゥさんち。
ゴロゥさん、と言っても、女の人。本当に可愛い、好みでした。はは。
ホテルに泊まるのはお金もかかるし、面白くないし、と思ったら、
みやけくんがつないでくれました。ありがとう。
つまり、初対面です。


六本木とは違って、商店の並ぶ、いい町のアパート。
これから、一軒家に移って、自宅をいろんな人が泊まれる場所にしようとしています。
menpei荘のような感じ。
やる人が違うから、基本フォーマットは一緒でも、少しずつ状況や意味が違ってくる、のが
場づくりのおもしろいところだなあと思う。
ちょうどその前の会合で触れていたのが、
「仕組み」とか「体制」とか行政単位の視点だったり、
大きな経済システムの中での視点だったりでした。
それはそれで、それはそれ、なんですが、
そういう「壁」をスルリと交わしてしまう身軽さを持った人たちが
全国のあらゆるところに面白い場所をつくり、そこには自然と人が集まっている。


場所は、そこがどこの地域か、というのは実は大きな要素ではなく、
その「場所」が、たまたまその地域に存在しているという。
その偶然は大切にしていくんだけど。
menpei荘も、たまたま、この地域にあって。
menpei荘の冊子に寄せてくれたみやけくんの言葉を引用させていただくと
「僕たちは、生きていく上で、勝手にあらゆる状況が与えられる。
 その勝手に与えられた偶然な生活、社会、または環境を
 時に疑いながら、あるいは時にうまく取り入れながら生活をしている」のかなと思う。
今後、どこへ行くのかな、根ざしたり、たゆたったり…。

偶然の数多くの出会いが楽しい。
出会いが多ければ多い程、すべてを丁寧に受け止めきれず、苦しいときもある。
ヒトに限らず、コトだったりも。
やっぱり、ひとつひとつの出会いによって、感情も行動も変わってくるし、
自分の出会ったものは、誰かにも出会ってほしい、し、つなぐ。


何かで自分の身動きを取りづらくしている状況もあって。
でも、それを身軽にスルリと交わして、いい方向にクリエイティビティを導きたい。



ゴロゥさんと握手で別れ、またも六本木へ向かう。



ヒッチハイクで来mして、3泊を一緒に過ごして、家族?イトコみたいな感覚になった
よこしまを呼び出したら、来てくれたので、一緒に21_21DESIGN SIGHTへ向かう。
一人ではちょっと楽しさの減る体験型だったので、お調子者の彼が居て良かった。


そして、夜は新宿でよっちゃんとも合流する。
世界一担々麺が美味しいという中華に連れて行ってもらう。
私は新宿21:20発の夜行バスで帰る予定だったけど、
連絡をしていた大学時代ゼミが一緒だったとーまも仕事終わりにギリギリセーフできてくれる。
私以外は全員が初対面の状況。
menpei荘でそういう状況がよく生まれるから、今回もごく自然というか、
そんな繋がりの場をつくるのが好きでそうなってしまう。


とーまは大学のゼミで鳥取の村の地域活性のプロジェクトに参加していた。
私は当時特に興味関心がなく、頑張る大学生はまぶしすぎて遠い存在。
特に仲が良いわけでもなく。
最近、まったく別のルートで、鳥取のプロジェクトに関わっていたNPOの方と繋がって、
このタイミングでとーまとの再会。
わずか30分ほどで、ダイジェスト版で近況を伝える。
現在大手企業でサラリーマンをしているとーまは、
私の近頃の動きを見て、うずうずしはじめていた、とのこと。
彼がうずうずが爆発するように、私は引き続き動きまくろう。

そして、よこしまはというと、よっちゃんが所長をつとめる
谷根千おしょくじの営業をはじめるって。
もともとはみやけくんがつくった仕組みで・・・。
いろんな風に、いろんなところで出会いと出会いが連なって、
なんだか楽しいことが起こります。
それでいいよね、それがいいよね。


よっちゃん、とーま、よこしまと握手をして、また今度。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。