スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

いってらっタイ!せっちゃん。

もめです。

101006check.jpg


しばらく来mのことを記していなかったのでまとめて振り返ってみよ。
-------------------------------
第93回 2010.8.29(日)

環境省  三田君(初)
大学職員 いずみん(多数)
------------------------------
この日は自宅で仕事デー。
お昼ごはんに、うちより少し北側の集落の池原さんご夫妻に
「猪肉を食べにこん?」とお誘いいただいたので
せっかくなので、と友人も一緒に!
猪肉ってこんなに美味しかったっけ?と思えるお味。
前任の水信くんが霞ヶ関に帰って行っちゃったけど
今度は三田君といろいろできたらいいな!よろしく!


-------------------------------
第94回 2010.9.2(木)

ムサビ  みどりかわちゃん(初)
タイっ子 せつこ(多数)

---
アクティブ娘 あつた(7)
------------------------------
この日も突然の訪問だったなあ。
友人のせつこが、東京時代同じバイト先だったみどりかわちゃんを連れてきました。
彼女は日帰り東京ー岡山旅らしいのに、貴重な時間を吉永まで!
なんということでしょう。ありがとう。
せっちゃんが持ってきてくれたバターケーキ、いつもうまい。

そして夜はあつたなおこを迎え、作戦会議。
この間にいろいろmenpei共々変わった事があるけど、
いずれにしても、彼女とも面白いことをどんどん仕掛けられそう。


-------------------------------
第95回 2010.9.3(金)/第96回 2010.9.24(金)

新庄村 板野さん
------------------------------
新庄村、岡山、吉永、東京、と場所をいろいろ変えながら
10月からのプロジェクトの打ち合わせを進めています。
この日も遅くに吉永まできていただき感謝。


-------------------------------
第97回 2010.9.29(水)

実家は大農家    ジェイド(初)
服ショップオーナー バフ(初)
------------------------------
こちらは前回のブログを読んでやってください。


-------------------------------
第98回 2010.9.30(木)

大学職員 いずみん(多数)
タイっ子 せつこ(10)
------------------------------
この日は、コーヘイ氏、会社員生活、
立ち上げから5年間関わってきたビゼグリラストデーでした。
ということで、会社が送別会をしてくれるということで夜は私だけ。

ちょっと心細い(イングリッシュ)ということで、いずみんとせっちゃんが来てくれました。
ちょっと心細い(晩ご飯)ということで、久次さんがグラタンとカレーをつくってくれました。
助けられまくりの私です。

いずみんは相変わらずのホスピタリティの高さで、ジェイドとバフを喜ばしていました。


コーヘイもラストデーだけど、せっちゃんもラストデー。
今週末せっちゃんは、1年間程タイに旅立ちます。


思えば、せっちゃんと出会ったのもタイがきっかけでした。
我が家でタイ料理祭りをした時に、そのキーワードに引っかかってやってきました。
「とにかく理由なくタイが好き」と言いつつ、
たしかその時点では現代アートを学びに
スコットランドのエジンバラに留学するんだと言っていました。
その間も、やっぱりタイだとか、もしかしたらサンフランシスコ(記憶違い?)かも、とか
迷いに迷ってましたが、結局タイにいくことになって、
せっちゃんらしいストーリーだなあと思ってます。
何かをはじめようとしている時って、あらゆることを検討して
とりあえず体当たりして模索していくから、よくわかる。
それを外にだしちゃうか、心のうちにとめて進めるかの違いはあるけど。
私もだしちゃうからな。
模索の一途をたどる中でいい出会いがあって、
落ちるべきところに、どこかにストンときれいに落ちるんですよね。
101006thaisetsko.jpg



せっちゃんは一応私よりは年上だけど、そんな感じはせず、
実際私よりも年下の子からも、そういう感じの接し方をされていて、
せっちゃんよりも年上のコーヘイからは
しょっちゅう「まあ、落ち着けって」とよく言われています。


私とわりと一緒で、包み隠す事ができない、
コーヘイ(か誰か)の言葉を借りると「心にダムを」持てないタイプ。
彼女が苦しい状況の時には、それを全身でぶつけてくれるから、
その処理の仕方がよくわからず、
コーヘイによって受け皿を広げてもらったこともよくありました。
でも、何を考えているのかわからないと不安でもどかしくなるし、
全身全霊で頼られることは、とても幸福なことでした。


不思議な子。
人見知りと言っているけど、せっちゃんがバタバタ動まわる度に
その周りの人を「友達」の領域にすぐ巻き込んでしまうような。

せっちゃんは高校時代の友人のような感じです。
私が岡山にでてきた状況が影響してか
岡山での友人知人は、何かゆるくとも議題があったり、
ちょっとだけ「社会性」(意味不明だなこの定義)を纏った時に
「ちょっと会おうよ」と言えるようなことが多くなっているなか、
ほんまーにダラダラダラーと不毛な時間を過ごすことが許されるような関係というか。
そんなせっちゃんと、1年間離れてしまうのは、正直さみしいです。


チェンライ、もしくはチェンマイで会おう!

101006mamesetsuko.jpg






スポンサーサイト

今更このブログにコメントを。
ありがとね。
離れて1週間しかたたないのに少しさみしく懐かしく感じます。
空はつながっているのでとーくのとーくからもめちゃんを応援します。
私もがんばろうと。

2010.10.14 12:03 せつこ #ehczhn9E URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。