スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

続・あきがきました。

もめです。

あきがきました。
あきさんがきました。
-------------------------------
第102回 2010.10.19(火)

尼僧 あきさん(初)
------------------------------
101019aki.jpg

わーいわーい。
menpei荘に置いてほしいフライヤーがあるから、ということで
初来mしてくれたのは、同じ吉永の一番北、八塔寺に今年やってきたばかりのあきさん。
高顕寺というお寺があって、そこは跡継ぎがいませんでした。
血縁関係はない内海くんが、跡継ぎとして高野山からやってきて、
その奥様があきさん。

副住職の奥さん、といっても、ただの奥さんではなく、
修行をして、彼女自身も尼僧さんなんです。
元々東京の向島という下町出身のチャキチャキの江戸っこ。都会っこ。
上の写真は、三宅くんの作品と、
向島で三宅君が展開しているプロジェクト「おしょくじ」を持つあきさん。
おしょくじに記されている地図は、むちゃくちゃ地元らしいです。


彼女は、本当に奥が深くて、ずっと話をきいていたい
そしていろいろ聞いてほしいような素敵な女性なんです。
お寺のお嫁さん、とはどういうことか、もよく考えていて
うまく表現できないけれど、本当に魅力あふれる方なのです。

彼女のブログを読んでみると、その一端に触れることができます。
(→てやんでえ密教

あきさんも、旦那さんの内海くんも、ほんと個性的。
今は修行の身、とおっしゃいますが、
数年後の八塔寺の姿は、想像するだけでもワクワクします。

ひょんなことからうちのブログにたどり着いて、
メールをくれたことが出会いのきっかけ。


内海君のご友人のバンドのライブがあるので、
ぜひ、この機会にみんなで一緒に八塔寺に足を運びませんか?
私は近所の久次さんを誘って一緒にいこうかな!

101019nozomigaoka

101122nozomigaoka-2
スポンサーサイト

これいいねー。
あきさんすてきだねー。
タイあきさんもー。

てか。このインドイベンツいいな。

2010.10.22 10:47 せつこ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。