スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ベトナムナイト。

もめです。

来m記録。

-------------------------------
第104回 2010.10.24(日)

香川より つっさん(2)
------------------------------
このあと、一緒に私の神戸の実家、耕平の愛知の実家、
そして愛知トリエンナーレを一緒に回り、岡山に帰って一緒にかじこ、という、不思議な日々を。


-------------------------------
第105回 2010.10.27(水)

元直島コメスタッフ 有美ちゃん(初)
ご近所チーム 久次さん・高取さん・西村さん(多数)・やすひろさん(初)
ベトナムチーム ハンちゃん・ホーちゃん・フエちゃん(初)
------------------------------

吉永はいろいろ工場とかあって、外国人の労働者も結構住んでいます。
ちかくにある会社に今年になってから
3年間つとめにきているベトナムの3人の女の子がやってきました。

私たちが普段雑草と思って取り払っている無数に生えている草を
ベトナムでは普通に食べるらしい、と
友達もいなくてさみしい想いをしているらしい、というのを聞いた久次さんが
木綿子さんちでやらない?という提案をしてきてくださったのがきっかけ。

久次さんがやりたかった花炭もついでにつくっちゃおーと。
そんなことを言っていると、高松から有美ちゃんが来てくれました。
私と耕平が出会った直島のコメづくりプロジェクトのスタッフとして当時働いていた彼女。
あの時以来の久しぶりの再会ー。

花炭をつくります。
101027hanasumi.jpg

火の番しながら、草むしり。
初冬のにおいのする、いい昼でした。
101027yumi.jpg

モノクロの美。
101027sumi.jpg

久次さんが摘んできたウィンターコスモス。
101027hana.jpg

これが食べれる草のひとつ。
101027kusa.jpg

食べ方を教えてもらいます。
101027daidokoro.jpg


ゆでるだけ。水洗いもなし。簡単。
101027kusaryori.jpg

ベトナムの女の子3人はみんな21歳とか、22歳とか若い。
そしてすごく気配り、笑顔。
101027minnna.jpg

久次さんのつくってくれたけんちん汁は最高だったー。
お米は久次家の新米。うまー。
高取さんとこの山にあった椎茸を天ぷらに。うまー。
みんなで食べると美味しいねー!
101027gohan.jpg
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。