スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ムラゼミ第2回-あの子の夢を応援しよう-。

もめです。
101114_7.jpg


新庄村で月に1度開催しているムラゼミの第2回目が開催されました!
今回は、メンバー全員がそろって、大きな方針を決めるところまでできました。

あ、豆太郎くんも初参加です。わんわん。
101114_12.jpg

第1回目の出会いを引き継ぎ、今回、決まったムラゼミの方針。
「あの子の夢を、みんなで応援する」


「あの子」は、前回偶然の出会いをした、村のUターンのサニーちゃん。
そして、今回から参加の、平中姉弟。
少ししかmtgに参加できず、話をちゃんとできてないけど、
大阪から参加の山中さんも「あの子」の候補。

そして、そのプロセスで、もっと村の人とのコミュニケーションをとりたい!
ということを共有しました。


今回のプログラムは、まず、建築士の片岡さんのプレゼン。
尾道で取り組んでいる空き家再生の事例を紹介していただきました。
空き家を再生した場所が、単なるお店の機能だけでなく、
地域のコミュニティスペースとしての機能を果たしていることなんかが、
ムラゼミでもヒントにしていきたいところです。
101114_1.jpg


実際使ってみよう、という候補の元ホルモン焼き屋さんのスペースの掃除をしました。
村の富山さんにご協力いただきました!
片岡さんのリーダーシップのもと、ゴミの分別までを目標に設定。
誰かの暮らしの、ある時に止まった時間に手をのばし、
それを縁がないようであった私たちが分別をしている、というのは不思議な気分でした。
101114_13.jpg

夜は、新庄村で30年近くお店(居酒屋、今は予約と仕出し中心)を営む足羽夫妻の
ご協力で、バリエーション豊かなあったかお鍋をおなかいっぱいいただきました。
村の小西さんと笹野さんもお料理や、
私たちの寝床をあたためる湯たんぽの準備をしてくださいました。

漂流岡山の阿部さんも合流して、カンパーイ!
101114_2.jpg

途中おくれて、村の若者、柴田さんと一成くん、
そしてがいせん桜通りで商店を営む山田さんも遊びにきてくださいました。

サニーが、今回、モチ粉をつかったロールケーキをつくってきてくれました!
101114_3.jpg


サニーは、新庄村の特産でもある、ひめのモチを活かした
スイーツやランチを提供するカフェをやりたい、という夢がありました。
周りに言っても、不可能だとか否定的な意見ばっかり言われてきていたところ、
先月ムラゼミのメンバーと出会い、「やろう!」「できる!」といわれ、
心が動き、腹をくくり、家族の理解と協力を得て、
ほんまにやってみよう!と決めたという事です。
これは、応援しないわけにはいきません!

みんなの意見をきいてみます。
101114_4.jpg

どうでしょう?スイーツ女子たち。
101114_5.jpg

深夜まで思い思いにトークをし、朝をむかえ、朝一で、
阿部さんとともに農家さんの元を訪問してお話を伺いました。
こちらは、合鴨農法でお米をつくっている坂本さん。
「ももたろうサニー」という品種のトマトもつくっているときいて、
サニーカフェにつかいたいなあ、という話もして盛り上がりました。
101114_8.jpg

こちらは高村さん。奥様は元々は新庄村でしたが、
おふたりとも神奈川県で長年暮らしていたそうです。
お父さんなんて、ジーンズがよく似合っている。かっこいい。
「農家もおしゃれじゃないと」と。すてきです!
101114_9.jpg

つづいて、しっかりミーティング。
みんなで何ができるか、何をしたいか、どういうビジョンか?というのを話し合いました。
101114_10.jpg

平中姉弟は、弟さんの勝己さんが服飾関係の勉強もされていて、村の植物を使って
草木染めをした商品をつくったり、ギャラリーの要素ももった雑貨屋さんをしてみたいと。
彼らもやろうという意思はあって、家族も応援してくれているけど、
そこにムラゼミを通じて、第3者の視点も取り入れながらすすめて行きたい、と思っています。
こちらもみんなで応援です!

ビジョンはそうしたサニーや平中さんのつくる拠点を動かす事で、
周辺にも人の流れ、新たな動きをつくる、というのをイメージしています。
101114_11.jpg


最後に空き家の掃除の続きをします。
101114_14.jpg

いろんなものがでてきます。あ、かつら・・・
101114_16.jpg

くせ毛まもるくんが、ストレートヘアーをゲット。
101114_15.jpg

いいメンバーが集まりました!
新しいメンバーを紹介すると、
香川大学のまみちゃんは、気配りの仕方が半端なく尊敬。
人や物事に対して丁寧に接するところを、特に見習わなくては、と思いました。
京都からレンタカー借りて頑張ってきてくれたやまさき&ふじさくコンビ。
彼らのパートナーとの関わり方とか活動の仕方が、なんだか私たちと通じるところが多く、
刺激をいつももらってます。地域づくりについてもいろんな現場をみていて、
地域の人が楽しんでいることが、なにより楽しい、と言う意見は、
ほんとにそうやなーと思います。
他にも、情報通の大田原さんや、つっさん、
地域づくりが卒論のテーマで熱血のなんちゃん、
農業を研究していたり他にも活動的な梅谷くんら
いろんな得意をもったメンバーで、引き続き頑張っていきます!
101114_17.jpg


次回は、村の人を交えた語りの場やプレゼンの場を設ける予定。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。