スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

高野山なつながり。

もめです。

-------------------------------
第111回 2011.1.26(水)

中さん&前谷君(初)
------------------------------
上郡の山奥にて、チェンソー持って頑張っている最中、着信が。
ちょーどここはiphoneでも電波あるんですねー。山奥なのに。

私の通うIMIの元事務局スタッフ・現在も講師の中さんでした。
YCAMに行っているので、帰りに寄ろうかな」という内容でした。
やたらと恐縮する中さんの後ろには、私より1年前にIMIに通っていた
ビデオアーティストの前谷君が居るようでした。


山のあとは、岡山市に出て、建築士の片岡さんの事務所で
新庄村のmtgでした。
ちょうど、そのmtgで煮詰まった頃に中さんと前谷くんが登場。
全然寝ていない、という中さんが、一瞬話を聞いただけにも関わらず
「ブレスト好きなんです」と言って、アイデアをバンバン落としていってくれたおかげで
うまく方向性が決まってきました。笑

左から中さん、前谷君。(menpei荘食卓にて)
100127_1.jpg

mtgのあと、その場にいたみんなで食事。(時既に23時…)
「岡山に来たら、かじこに行けって言われていた」という前谷君のすぐ横に
インフルエンザの身体をおして来ていた三宅君。
現在、実家の高野山の墓石屋を継いで修行中の中さんと
お父さんが高野山大学や専修学院で先生をしている前谷君のすぐ前に
最近、身内のお葬式の経験を通じて真言宗が気になり始めて本を買っていた片岡さんが。
三宅君も最近、高野山に行っていたので、
岡山の居酒屋で高野山・空海トークが炸裂した夜でした。

翌朝(というか、4時まで起きていたので正午起床)、
日常お寺で般若心経をあげているので、近くにお寺がないかという話をきいて、
八塔寺、高顕寺の内海くんに電話をしたらちょうどいらっしゃったのでお邪魔することに。
内海君は高野山大学出身なので、「前谷先生(お父さん)って知っている?」と聞いたら
「おお!インド学のまえちゃん!」とご存知なようでした。
これもすごいご縁だー。


100127_3.jpg


お経は、前谷くんのに対して、途中から内海君のが重なり合ってきて、
そのセッションがとてもかっこ良かったです。

お寺を出る頃、「ここが住居なんですよ」と何か、ニヤニヤして怪しい内海君。
よくみると、そこに、前谷君のお父様の写真が!(左)
100127_4.jpg

コネタをはさんできた内海君。おもろいなー。笑
100127_5.jpg

そのあと行った望が丘では今度はメディアに関するマニアックな話に花が咲く。
中さんも前谷くんも、いろんな機材などむちゃくちゃマニアックに詳しいのですが、
内海君もいろいろと詳しくてマニアック。
高野山大学にはすごいプロジェクタがある、という情報に
中さんと前谷くんが食いついていました。笑
100127_6.jpg

ところで、最新号のOsera(岡山の情報誌)の表紙の足は、内海君です。
高顕寺のことが掲載されていますよー。
100127_7.jpg


それにしても、なかなか縁とタイミングの面白さを感じた2日間。
タイガーアイという種類の石の「ご縁がカエル」をいただいたからかしら・・・。
(山口の土産物屋でおばちゃんに多めにもらったというものを譲り受けました☆)
100127_2.jpg
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。