スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ご近所づきあい新境地。

もめです。


おとなりさんの田中さんとは仲良しで、
旦那らが上山で作業しているところに弁当の差し入れ持っていってやるからよ!
と、言ってくれていて、それが今日でした。


きっかけは、上山でいちょう庵がオープン、という記事が
山陽新聞に載ったことからです。
本当は、農繁期だし、まだちゃんとオープンできていないんだけど、
新聞にはそう載ってしまって、岡山の人に対して山陽新聞の影響はむちゃくちゃ大きくて、
その記事を見て、いちょう庵まで訪ねてきてくれたり興味を持ってくれている人が一気に増え、
田中さんらもそのうちのひとりでした。


オープンしていないと聞いて随分がっかりされたのですが、
もともとご夫婦ともあの辺が生まれというのもあったり、
ちかくの雲海に頻繁に行っているというのもあったり、
わたしたちがこれからそこに住むっていうのもあって、
関心を持ってくれてはります。


私も、そしてお向かいのたるみさんも、合計5人で田中さんの車に乗ってゴー。


スーパーでいっぱいお弁当とおそうざい、お菓子を購入。
ビールもね。
110509_1.jpg



お昼前についたけど、なかなか作業が終わりそうになかったので、
いちょう庵にお弁当を持っていくことにしました。
110509_3.jpg

110509_2.jpg


田中さんにもよーく可愛がってもらっている豆太郎が、
最高の甘えっぷりで大歓迎して待っててくれました。
110509_4.jpg

110509_6.jpg

110509_5.jpg

110509_7.jpg

せっかくだから、協力隊のメンバーが
田中さんが居てる間にお弁当を手にしてもらいたかったけど、
作業のキリのええところまで行くには時間かかりそうで
私たちもおなかがすいてきたので、しばらく待った後、
雲海(温泉施設)のレストランへ。
よく来る田中さん曰く、お客さん少なくなってますー。
110509_8.jpg


帰り道、山道の藤が本当にきれいで馨しい時期。
現美作市、旧英田町の生まれの田中さんの里を通過してみました。
110509_9.jpg


吉永の三国も、私が通ったことのなかった椿がきれいな道を通ってみました。
私が、「主婦」の顔をつかっておもろいなーラッキーやな、と思うのはこういう時。
日中出て行っている耕平君が知らない、ご近所さんとのディープなお出かけとか
コミュニケーションが体感できます。
内容もコアな上に、早口岡山弁だらけで、内容わからんことが多いんですが、いーんです。


お隣さんで3年目にして、初めて田中さんちにもあがりました。
豆太郎が来たあたりから、仲良しになってきたけど、
いつ家にあがる関係になるかな?と思ってたので、嬉しかったです。
引っ越しても、しょっちゅう会いにきてくれそう。


しかし、最近は、車酔いしやすいというか
(つわりとのボーダーラインがわからんけど)山道ぐるぐるが、今こたえてます…。笑

ディープな1日でした。



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。