スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

やえころり。

もめです。

-------------------------------
第126回 2011.5.28(土)
やえころり
うめちゃん
------------------------------

岡山市内で建築事務所「ココロエ」を構えるやえころりが、姫路の物件の測量に、
もはや弟子のような養子のような存在になってきているうめちゃんと行き、
その帰りに「ほんの一瞬しか時間がないけど、もめさんの顔見に」ということで来てくれた。


最初は仕事きっかけで知り合ったやえころりだけど、
(かたおかやえこさんだけど、二文字違いで「ひろころり」と呼んでいる友人と
 共通の友人が多いのもあって最近「やえころり」に)
menpeiと互いに共感できる部分が多く、気も合うので、
すっかりお友達という感じ。
menpei周辺や、やえころり周辺を自在に行き来しているうめちゃんを通じて
互いに「最近(もめさんorやえころり)元気?」と聞いていたものの
お会いするのはおひさしぶり。

車が停まった音が聴こえたとたん、一瞬豆太郎が番犬の勢いを見せるものの、
私が扉を開けてうめちゃんとやえころりの声が聴こえると
最高に甘えた声でないてました。


ほんのひと時だったけど、訪ねてきてくれて嬉しかったなー。


この日は1日中大雨だったけど、耕平は朝5時に家をでて
雨の中田植えの準備に奮闘していました。
2人が帰る直前に、帰ってきた耕平は全身どろどろで
顔もメガネもコントのようにどろどろでした。


そんなこんなで農繁期すぎて、いつになるかわからない引っ越しだけど、
基礎部分を協力隊に直してもらったあとのつくりこみは、
やえころりとかと楽しくオシャレにつくりこんでいけたらいいなーと
2代目menpei荘に想いを少し馳せながら、初代menpei荘を今日も愛でます。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。