スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

仲間の本が出るよ。

もめです。

どーん☆
今月です!6月25日(土)
岡山の素敵出版社、吉備人(きびと)出版さんより
仲間の英田上山棚田団(協創LLP)のみんなが書いた
その名も「愛だ!上山棚田団~限界集落なんて言わせない~」発売決定です♪
110616_2.jpg



英田上山棚田団。
わたしたちが上山に足を運ぶようになり、
そして、これから愛着のあるこの吉永を少し離れて
上山に拠点を移そうとしているのも、
すべて、この棚田団という大阪のチームの2007年からの
地道な活動からご縁が繋がってきていると言えます。


関西人のおもろい感じ、学生や若者にはないベテランビジネスマン達のパワー、
おばちゃん、おっちゃんパワー、こどもも大人も関係なく対等な感じ、
高校生の部活を思い出すような熱くぶつかり合う感じ、
そして大きな家族、な感じ・・・・
そんな面々が、棚田団です。


本を出そうと言い出して、とにかく行動や!ということでやっちゃったら、
本当に本がだせちゃった♪という実現力。
パワーを感じますよね。


menpeiが棚田団に出会ったのは、その賞をとった後だったか、
とにかく応募段階での執筆内容には一切関わっていませんでした。
しかし、出会いと「なう!」を大切にする棚田団は、
その後出会ったmenpeiとの出来事も(他の出会いも盛りだくさん…)
どんどんどんどん加筆していって、より良い「なう!」を出そう!という
熱いハートで取り組まれていました。


そんな中、カバーデザインも、棚田団をよく知る人にお願いしたい、ということで
わたしに声をかけていただき、人生初!本の装丁をやらせていただきました…!
わたしに務まるやろか、、と思いつつも、棚田団の人たちのことは大好きだし
そんな人たちに声をかけてもらえたことが嬉しくて、頑張ってみました!


とにかくハートフルなこのチーム名が、全国の書店でどーーーーん!と目立て!
という思いで、大きな文字で、キラキランにしてやりました。笑
仕上がりがどんな感じになるか、手元に届くまでドキドキします。



(吉備人出版の山川さんの6/16付ブログにも書かれています→こちら


カバーデザインのついでに、中のイラスト一部もやらせてもらいました。
そんな関係で、校正にも携わったのですが、もう、本当大変ですね・・・!
棚田団(協創LLP)の編集長ボブを筆頭に、編集チームは超大変だったと思います…!



内容は・・・、棚田団の活動と、その広がりが書かれていますが、
地域づくりに興味のある人、人生に迷っちゃった若者、おっちゃん、
誰が読んでもぐっっっっと来ると思います!
わたし自身、興味もあるのでいろんな地域のことをみているけど、
正直、ココがいっちゃんおもろいって思ってます。
素人が、とにかく一途な「楽しい事は正しい事!」という想いを持って、
めちゃくちゃ大変な草刈りとかそんなんを地道ーーーーにずっとやってきたことで
どんどんいろんな「縁脈」がつながり、ひろがりをみせている・・・
とにかく人がおもしろいんやよね。
それがわたしが上山(そこ)に行く理由・・・。


ということで、たったの1500円(税抜)よ♪
棚田団やわたしたちの応援に、そしてご自身の人生のバイブルとして買ってちょーだい!
お買い求めご希望の方はご一報を♪
スポンサーサイト

おおおおおおおおおおおおおお
おっさんパワーは永遠。

2011.06.16 22:43 guroro #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。