スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

母が来た。

もめです。

母が神戸から来ました。
-------------------------------
第130回 2011.7.15(金)
もめ母 なおみ
------------------------------

妊娠5ヶ月の戌の日に、腹帯を巻くという習慣が世の中にはあって、
関西の人は、それを中山寺に行ってもらってくる、という習慣があります。
先日母がそれをもらいにいってくれて、この日、吉永まで届けてくれました。
110715_1.jpg


もう6ヶ月に入って入るけど、次の戌の日は18日なので
この日は巻く練習だけしてみました。


それから、引っ越し準備をしたら?という母の助言によりそれを進めることに。
妊娠中はあんまり引っ越しせんほうがええ、という話もありますように、
あんまりいろいろ自分ですべては動けない部分もあるので、
母のこのタイミングの御来mは非常に有り難いものでございました。
わたくしも、わりと掃除は好きな方でございますが、整理整頓の巧さは
やはりなかなか母にかなうもんではございません。

おかげで、「何から手ぇつけてええかわからん」状態から少し開放されて
一番ヤバそうやった物置がだいぶんと片付きました。
翌日は耕平も居たので、捨てるもんはゴミ処理施設に運んだりして
だいぶんスッキリ!


自分も最近、「おかん」っぽさが出てきて、
この家の中では「おかん」という意識がだいぶでてきてます。
とは言え、やっぱおかん歴約30年の実際の母の心強さといったらハンパないです。


母と共に、吉永のご近所で母の役割を果たしてくれている
久次さんと田中さんに挨拶に行きました。
こんな存在がいるから、余計に母として「このまま吉永におればいいのに・・・」
という気持ちになるのでしょう。


母が帰宅する前に少しだけ、次の拠点上山を案内し、
まだ改装中の次の家を案内しました。
この家には、また、おもろいこともつらいことも
いろんなことを経験しながら、私が母として成長していく姿を
見届けられることでしょう。

110715_3.jpg


110715_2.jpg


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。