スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

上山での暮らし、始まっています。

もめです。

いろいろある毎日ですが、いったん、
ほんととりあえずいったんは落ち着いて
上山での暮らしがはじまっています。

朝はだいたい6時前に起きて、洗濯しかけて、
豆太郎の散歩にふたりで行って、洗濯干して、1日がスタート。

上山menpei荘も、吉永menpei荘と引き続き、来mは続いております。
-------------------------------
第137回 2011.8.6(土)上山最初
のんちゃん・いずみん
------------------------------
この日は野焼きイベントがあって、たくさんの人たちが上山に集まってくれました。
イベントごとのときは、ついでに会いたい人に会おう、と思って広報しますが、
menpeiをとっても愛してくれているいずみんも参加してくれ、
泊まってくれました。宿泊としては初だね。
野焼きのあとに、のんちゃんが、ペンキ塗りをはじめてくれました。
いずみんも懸命にやってくれました。お疲れのところありがとう。

-------------------------------
第138回 2011.8.7(日)
のんちゃん・よこしま
りさちゃん・大石君
はやて・けんしろーくん
わたなべさん
------------------------------

この日も野焼きで、同じくいろいろ誘って、
GWに遊びに来てくれた元関学生カップル、ゆかりちゃんと吉田君が
友達二人連れて野焼きに参加。
のんちゃんの友達のクリエイターご夫妻たちにもお会いできました。
あと、去年のGWくらいに、吉永の三国地区の百姓の井上夫妻の家に
ウーフできていた広島のりさちゃんが「会いたい」と連絡をくれたので
じゃあ、野焼きの日においでーって話になって、友達の大石君とともに広島から来てくれました。
りさちゃんは、田舎やこういうフィールドで活動したいと思いつつ、
仕事をやめることと葛藤していて、なにか糸口を探そうと足を運んでくれたようです。


野焼きと村の人による流し素麺のあとは、引き続きペンキ塗り。
のんちゃんが、ペンキ塗りの職人に見えます。
仕事が丁寧で誠実だし、責任感がめっちゃあります。
自分の家とか人の家とか関係なく。
そういう仕事っぷりを見て、のんちゃんがプロで写真をやっていることとリンクして
何事もプロというのは、その専門のフィールド以外でも責任感があるものだな、と
背筋がしゃんとする想いでございます。
ペンキ塗りとかって、ほんまそういう心の面が出るねー。


野焼きに参加していた高校生2人も、
せっかく来て昼間までじゃもの足りないかな?と思ったので
声をかけたら、「ここまでは塗る」と決めたところをしっかりやって
爽やかに帰って行きました。


よこしまは去年の今頃も、いずみんの紹介でヒッチハイク日本一周の合間に
吉永のmenpei荘を訪ねてくれて結局3泊くらいして帰りました。
そろそろ会いたいやん、ということで、来てくれました。ヒッチハイクで。
よこしまは、つどつど「晩ご飯なんすか?」「昼ご飯なんすか?」って聞いて来て
こどもができたらこんな感じか?と自分がオカンな気分になります。
年齢あんま変わらないけど・・・。
そんだけのごはんじゃ足らんくらい、荷物の片付けとか汗だくで手伝ってくれて
上山のmenpei荘は随分暮らしやすくなりました。


また時間つくって、大物達を片付けていこうー。
皆帰って、片付けていたら、やっと芳名帳が見つかったので、
これからもこの芳名帳に皆、思い出を刻んで帰ってね。
110809_1.jpg


110809_2.jpg


110809_3.jpg

110809_4.jpg


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。