スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

みやけくんが来た。

もめです。

朝は晴天。昼から豪雨。

トットリに行く前に、みやけくんが、寄ってくれました。

-------------------------------
第140回 2011.8.12(金)
みやけくん
------------------------------

みやけくんは、トットリで今、「うかぶ」という家をつくっています。
そこを拠点に、ゲストハウスをしようとその物件も探しているところ。
わたしは「うかぶ」となる場所と彼が出会った日に
たまたまそこに居合わせた以来行けていないけれど、
ブログの記録や、そこに手伝いに行っている人たちの話で
なんとなく状況を聞いたりしてました。

3年前の吉永のmenpei荘をつくった時は
ほとんどみやけくんも一緒に手伝ってくれて、
その時と今と、両者とも「家をつくる」ことに対して
考え方や関わり方が変わっていっているような感じがあります。


新しい拠点を求めたタイミングがたまたま同じくらいだったので、
暮らし方や暮らす場所、人や自然との関わり方など、
考えたり気づいたりしているところが
ポイントポイントで多分重なるところがあって
しかもそれが時系列でもわりとおなじかんじで、たまにぽつぽつ話すと面白いです。


どういう風に表現してたか忘れたけど、
わたしが最近、この家のボットン便所が気持ちよくなってきたりしているとか、
そういう人間らしいというか自然に近いというか、
生きている感覚みたいなのを、みやけくんは「うかぶ」をつくりながら感じているようでした。
話をしていたら、ひとつその直前まで実行しようとしていた改修の一部を
計画変更する、という判断を、わたしは自然としていました。

小一時間滞在して、みやけくんはトットリへ旅立って行きました。月末まで居るそう。


今日もまた一歩、自分たちに適した暮らしの場に近づきました。
●土間に降りる台座ができた
●流しのタイルに置くスノコが出来た(食器割れちゃうので)
●細かいところの漆喰が塗れた
●オフィス空間が少し片付いた
●掃除機かけれた
●docomoの人が来て室内の電波が改善された(今まで圏外になってた)
●みやけくんに「いい家やなー」と言われた

最後のは結構重要。
そういう反応をみた時に、自分でも一歩この家が好きになった気がしました。
ああ、こういう信頼する友人たちの反応の蓄積が、
自分たちにとっての愛着にかわっていくんやな。
110811_2_3.jpg


110811_2_2.jpg


110811_2_1.jpg
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。