スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

うれしいお客さんたくさん。

もめです。

-------------------------------
第140回 2011.8.17(水)
鎌田屋 中山さん&かなえさん

-----
みやけくん・じゃたに・こうき
------------------------------
美作市内の素敵なセレクトのお店、鎌田屋の中山さんが、
東京から帰省中のお嬢様、かなえさんと共に
「menpei荘に行ってみたい!」と連絡をいただき、遊びに来てくれました。
110817_1.jpg


中山さんとは、美作市内や上山でも野焼きに参加してくださったりでお会いしてますが
こうやって我が家にきてくださると、またぐっと距離が近づくなあと感じます。
かなえさんは私と同世代。生まれはこっちで、小さい頃の遊びを聞くと
田舎の遊びをたくさん知っていて、神戸育ちのわたしにはない経験です。
中山さんは、出来るならまた子育てしたいくらい楽しかった!と
おっしゃるので、そのことを聞くと、私も
不安の中から、楽しみがぴょこっと芽生えたような気がします。

さすがセレクトショップオーナー。
素敵なセンスのお土産、プレゼントをたくさん頂戴しちゃいました。
美味しいパウンドケーキに、この穴子!きゃー。
110817_2.jpg


そしてキュートな赤ちゃんの靴下。
小さくて生後1ヶ月くらいしか履けないから
妊婦さんにプレゼントするものだそうです。
中山さんがおっしゃってたように、これみたら産まれるのが待ち遠しくなります。
110817_3.jpg



おふたりを見送った後、おふたりも馴染みでおすすめだとおっしゃる
美作の有機農家の宇野さんのところにお邪魔しました。
圧倒的なお客様目線と研究者視点、経営者意識、そして親しみやすいお人柄。
110817_5.jpg


宇野さんの畑で、ピーマンをそのまま戴きましたが、
本当にびっくりするくらい、フルーツのように甘かったです。感動。
110817_4.jpg


畑にいると、鳥取にいる友人の蛇谷から
今から行って良いかと連絡がありました。
雨が降ったから、行こうとしていた有名な投げ入れ堂に登れなくなって
「じゃあもめちゃんところに」となったみたいです。

鳥取から上山までって2時間以上かかるし、
そのまま日帰りするというから滞在時間なんて一瞬。
それでも来てくれたので、とても嬉しく、
ある意味わたしにとっては恵みの雨でした。

大阪から遊びに来ていた蛇谷の弟のコウキとみやけくんと。
豆太郎が大好きなので、ずっと豆太郎と遊んでいました。
良かったなあ豆太郎。
110817_7.jpg


うちの家づくりもまだまだこれからやけど、
ふたりの家「うかぶ」は、壁もビニールシートとか、本当にまだまだこれからで
ほとんどキャンプ生活だというからすごい。
110817_6.jpg


吉永よりは訪問の不便な場所だけど、
こうやって変わらず頻繁に人が訪ねてくれるのは本当に嬉しいことです。
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.08.17 23:34 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。