スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

すこしずつ「上山」っぽく。

もめです。

来m、とカテゴリ分けしてみてる、外からのお客さんも多いですが、
ぼつぼつと、村の中の人が訪ねてきてくれたり
仲間がやってきたりする機会も増えてきました。

上山の中でも、menpei荘はだいぶ静かな集落だと思います。
車が通ると「ん?」と、つい見てしまうくらい。


そこに少し離れた集落の、見慣れた上山住人が訪ねてきてくれると
ものすごくほっとします。
上山のドンのみっちゃん(おじいさん)は、
「おい!もめ!」と輩な感じで登場し、
いっつも私の体調を気遣ってくれる頼れる母さんさっちゃんもふらっと軽トラで。


昨日は棚田団のメンバーが大阪から来ていて、
うちにある三脚(はぜ干し用の)の準備をするので
うちにたくさん集まってきました。
なんか上山に住み始めたなあーという感じ。
110821_1.jpg


メンバーの一人、電気を操る男、アロマンに、家の配線をみてもらったりもしました。
110821_3.jpg



今日は雨が降っていて、少し家の片付けの時間にあてました。
ごちゃごちゃしていた納屋をだいぶ片付けて、
玄関はいった土間に豆の小屋をセッティングしたかったので、
人手が欲しく、上山住人の大地くんに来てもらいました。
久々で最初びびってたけど、豆も居場所を取り戻して落ち着いてます。
mame荘 in menpei荘。
110821_4.jpg


もう夜だったけど、雨がやんだので、耕平と大地は草刈りに出て、
その間私は晩ご飯をつくり、2人が帰ってきたら
引き続き土間の荷物を片付けてもらい、だいぶスッキリ。
2人が目の前でごはん食べているのをみたら、
でっかいこども2人いるオカンの気分でした。
110821_5.jpg



大地のような頼れる後輩的存在が近くにいるのは心強い。
彼が来年3月で東京帰っちゃうのはつらいなー。


・・そんなこんなで、上山で仲間とともに、暮らしております。
110821_6.jpg


110821_2.jpg
スポンサーサイト

ありがとうございますたああ
棚田団作業の時の詰所と言うことで、一つよろしゅうう
くっくっくっく

2011.08.22 10:00 グろろ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。