スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

布ナプキン。

もめです。


サワディーカー。
・・・と、そろそろええかげんにせい、と言われそうですし
今回の記事はまったく関係ありません。

ということで、唐突ですが、最近はじめた布ナプキンについて
ちろっと紹介します。


田舎にいると、「自然とそうなる」、
つまり自然と、自然の方向に行動を選んでいくことが多い気がします。
ということで、特に恥ずかしがらずに、書きます。


布ナプキン、生理用のナプキンです。
女性の大半が、ケミカルのナプキンを使用していると思います。
そして大半が、生理というものが月に一度来る度に憂鬱に沈んでいると思います。
私もまさにそうです。身悶えし、気分が落ち込み、ずっと寝ていたくなります。
生理前から苦しみは始まるので、1ヶ月の1/2は憂鬱に埋もれる・・・。
1ヶ月の間に15個はナプキンを使う・・・。
つどつど、ゴミの山。憂鬱の山。



ある日私は、大原美術館のショップに立ち寄り、季刊サルビアという冊子を手にとります。
グラフィックデザイナーのセキユリヲさんが中心となって
丁寧にモノづくりをおこなって販売しているサルビアの発行している冊子。
最新号のテーマは布ナプキン。
以前より興味があったが踏み入れられなかった布のナプキンという世界。
この冊子でふむふむふむふむ・・・・と勉強して
思い切ってはじめてみることにしました。
"初めてみる宣言"をした私に、旦那コーヘイも賛成の声。


いざ、購入に際して、どれを買ったらいいのか、
相当、相当、悩みました。
結局辿り着いたのが、サルビアに紹介されていた
touta.の布ナプキン。


なにがよかったか。
決め手は、いかにも!という形でないこと。
布ですので、洗って何度も繰り替えし使うわけですので
洗濯する必要があります。
干すときに、自然で、可愛い、というものが良いなあと思い決定。

楽天のアメリさん
というお店だと、柄も選べます。


じゃじゃん。
布ナプキン洗濯の様子


たとえば、干すとこんな感じになるわけです。
これがかわいい、というだけで気分は随分晴れやかになります。
また、これは肌にあたる部分がオーガニックコットン、
外の可愛らしい布は廃材の生地を無駄無く使用しています。


今のところ生理痛がなくなった!ということはないですが
化学的なものを使用したナプキンの不快感はなく、快適であります。

写真にあるようなスナップナプキン(柄のあるやつ)や
ハンカチタイプのナプキンと併用したり使い分けたりします。
面倒なときなどはケミカルのものも使い、無理無く過ごします。


洗うのが面倒くさそうだ、ということに関しては
相当面倒くさがりな私も今のところ全く平気にやっています。


洗濯グッズはこちら。
左:バケツ 右:洗剤
バケツと洗剤瓶

正確に言うと左はおまるだそうです。
ふたがついているので、つけ置きしている間も気になりません。
右はセスキウォッシュという重曹の粒子を細かくしたアルカリ性の洗剤です。
皮脂や血液を落とすのにいいそうです。
実際、つけておけばキレイに落ちます。
それを洗濯機にいれて他の洗濯と一緒に洗って干します。楽なものです。
洗剤は小布施に行った時に買った枡一の日本酒の瓶に入れています。
使いどころがなかったので、「これだ!」ってなもんです。


見た目の可愛さは重要ですねー。
それだけで随分憂鬱さが晴れますからね。


仕事をやめて家にいることの多い今だからはじめることができたので
ひょんなタイミングから徐々にはじめてみてはいかがでしょう。
私もこれからじっくりとお付き合いしながら研究していきます。

スポンサーサイト

私も使ってます☆
チェンマイでオーガニックコットンを育てている人が作っているのを分けてくれたので、使ってみると、心地が良かった!
分厚いのをしている時は、タイパンツを履くとシルエットが出なくていいですよ~

2009.05.11 04:20 yunkao #75sKQ6yg URL[EDIT]

yunkaoさん
そうなんですかー!
オーガニックコットンを育てている方もいるのですね。
タイパンツ、いいですねー!
ふつうのだと「あらー」っていうシルエットになりますからね。笑

2009.05.13 11:18 menpei(もめ) #iQgvVc9. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。