スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

上山棚田米、予約受付中!(終了しました)

今年の販売は終了しました。おかげさまで完売です!
来年はもっとひろげるので、ぜひお米づくりから関わってちょ!

----------

もめです。
111013_2.jpg


岡山に移住し、二年間、初稲作・初自然農とmenpei米をつくってきましたが、
三年目の今年はまた初!仲間みんなでつくった棚田米です。
それも棚田再生米!
まわりがやめていくところ、やめていったところを
苗づくりから、開墾から、水をひくところから、猛烈な草刈り、
そしてはぜ掛けで天日干しというところまで。


全国に棚田がいろいろあって、他とちゃんと比較したわけじゃないけど
話をきくところだと、上山の棚田は一枚一枚がすごく小さいし
場所によっては機械がはいらなかったり、本当に過酷な場所!
それを「美味しいお米が食べたい」「棚田中にはぜ掛けがされている姿を取り戻したい」
そんなロマンを持って、4年前に再生を始めた大阪の英田上山棚田団。
その活動の波及効果として、現地で日々活動する地域おこし協力隊が生まれたりしながら
上山の棚田は一枚一枚蘇っていっています。


そんなロマン溢れるお米は、5kg3500円(玄米・送料別)で販売中。
棚田団の活動に参加してくれた人や、応援してくれる人には
お友達価格で2500円で販売しています。
品種はふくひかりという早稲品種。
吉永ではひのひかりという晩稲の品種を育てていて、こちらは小粒だったので
ふくひかりを食べた時は、粒が大きい!という印象でした。めっちゃ美味しいよ。


今年の収量は約3t。
9/10頃から稲刈りを開始し、昨日ようやくすべての脱穀まで終わりました。
まだはぜ掛けの棒の片付けやら、籾すりなどの作業が残っています。
これからまた皆で引き続き頑張って、皆さんの元に早くお届けできるようにしますよ~。

売り上げはすべて、棚田再生の活動費にあてられます。
美味しいお米を食べれるのはもちろん!応援の意味も込めてぜひご購入ください!
来年はまた倍増の勢いですからね!人もどんどんきてもらわんと!

私は今年は、お米を育てている期間、お腹でこどもを育てていたから
がっつり関われたわけじゃないけれど
それでも要所要所手伝ったり、畦で見学したりをシーズン通じてしていると
いろんなことが少しずつわかって面白いです。
イベントごとで田植えや稲刈りで人がたくさん来てくれるけど
地味な作業や名もなき作業にも、シーズン通じて関わるぜ!って人が出たら嬉しいな。
見るのとやるのも違うから、私も来シーズンは夫婦交代で子を背負いながらもっとやるか☆



ということで、順調に予約をいただいているので、みなさんお早めに!
○住所 ○数量(5kg=1ロット) ○玄米or精米(精米代別途) を記載して
下記のmenpeiフォームよりご連絡ください。
お待ちしています♪
 ▶menpeiフォームはこちら


menpei荘の集落の方向の収穫前の眺め。
111013_3.jpg


棚田のはぜ掛けはきれい。
111013_4.jpg


大粒で旨い!
111013_1.jpg
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。