スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

上山暮らし(再)スタート。

もめです。

先日、風太を連れて上山に帰ってきました。
帰った日は、たまたま上山の古民家交流拠点「いちょう庵」で
協力隊として活動中の大地くん主催で村の人が集まる茶会が開催されていたので、
上山の人たちが20人だか30人だかが集まっている中、拍手で歓迎されました。
あちらこちらから「おばあちゃんよー」とか聞こえてきて、
風太くんはおじいちゃんやおばあちゃんが何人も出来て嬉しいね。
吉永にもいるしね。
神戸で産まれて1ヶ月過ごした神戸の本当のおじいちゃんおばあちゃんは
断腸の想いのようでしたが。


家にも見に来てくれたり、ありがたい限り。
120127_2.jpg


風太のおむつや洋服が棚田にひらひらと舞う景色は
なんともいえんええ景色です。
寒くて外に置いている洗濯機の水道が凍って
手洗いすることもありますが、外に干せる時はこれが良い良い。
おむつは岩倉(耕平の実家)のおかあさんが縫ってくれたもの。
120127_1.jpg


身重の折に引っ越した途端にバタバタと2ヶ月神戸に帰って
新たな家族を連れて帰ってきたので
家の中はごっちゃごちゃしてて、
それを一歩一歩片付けて、心地よい環境にしようと努める毎日です。


最近、アサダワタルさんの「住み開き」という書籍
吉永時代のmenpei荘を紹介してもらいました。
関連イベントが、今度「やっち」であるよー
上山に来てからは、積極的にmenpei荘としての対外的な活動をしていませんでしたが、
ぼちぼちと環境を整えて、どんどん来mってもらえて
何より自分らも楽しめるようなことをやってきたいなと思ってます。
上山に越して、風太がやってきた今、
また新たなフェーズに入ったmenpei荘をよろしくおねがいします!

ま、ぼちぼちやってきまーす。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。