スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

充実しまくり、上山集楽。

もめです。

農繁期がやって参りました。
menpei田んぼも小さくはじめましたが、
上山集楽という範囲でみたら、仕事がありまくり。
赤子の手も借りたいほど・・・。

昔の農村の風景を復活させているなあと思いながら、
子を背負いながら、家族、仲間で農作業。


本当にいろいろありまくりなので、
私はどういう仕事をどう動けば担えるのかを考えて
それを自分の楽しみと結びつけるところに面白さを感じてます。

ここで動いている皆も、ほんま休む間ないほどいろいろあるけど、
誰ひとり「やらされてる感」が、ないのが特徴やと思います。
あと、自分のやりたいことだけでなく、
人の仕事や村の仕事、そういう「底辺」となることをやる重要さを知っています。
それは、以前わたしが撮ったドキュメンタリーでのかっちの台詞にあります。
それがここの面白いところやと思います。


わたしはわたしで、この集楽での振る舞い方を、動きながら、体現しているところです。


そんな集楽がおもろいと思える人、あつまれっ!
120428_3.jpg


120428_2.jpg


120428_1.jpg


120428_4.jpg

120428_5.jpg


120428_6.jpg
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。