スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

いのちをいただく、山暮らし。

もめです。

最近は、鹿がよく家のそばで獲れます。
近所のおっちゃんが「かかったぞ!」と、家にやってきて、
罠猟の資格を持つ耕平や、MLATの仲間などが駆けつけて捌きます。


農作物を育てているこのおっちゃんにとっては特に獣害は大きな問題。
有害駆除をすると市からも奨励金が出るほど、死活問題なわけです。


最初は捌く現場も見たくないーという私でしたが、
目を伏せてはならないなーとも思っていました。

今日はたまたま家から歩いてほんのすぐ近くだったので
命を絶つ瞬間(罠にかかってる時点では生きている)にも立ち会いました。
そして解体。
その場では、風太も背負ったりだっこしていたわけですが、
もうちょっとしてわけがわかるようになった時に
きちんと話をしてやりたいです。やさしくたくましく育つように。
実際、耕平は、どんどんたくましくなっている・・・。


山菜がとれたり、野菜ができたり、そして動物も捕らえる。
そんなことが当たり前にある中山間での暮らしです。
120430_1.jpg

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

もめです。最近は、鹿がよく家のそばで獲れます。近所のおっちゃんが「かかったぞ!」と、家にやってきて、罠猟の資格を持つ耕平や、MLATの仲間などが駆けつけて捌きます。農作物を

2012.05.02 02:38 まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。