スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

野草が気になる。

もめです。


岡山市内に出た、帰りの山陽本線の車窓。
熊山から和気の途中の吉井川沿い。あのあたりはすごく良い。
お気に入りの風景はそれなりにいろいろありますが、今はここが良い。

もともと、川というのはいいもんです。
昨年かな、出会った本竜野のカフェからのぞむ揖保川に憧れ、
竜野に住もうか、せめて竜野で結婚式を挙げようか、と本気で考えた程。
オーナーの井上さんも本気で相談にのってくださいました。懐かしい。

そしてこの東備エリアに住んでいると誇れるのはこの吉井川でしょうか。
そしてある瞬間、山が山らしく山山・・・と連なって見えます。
岡山市内に出るとどうしても買ってしまう本や雑誌もパタリと閉じて見詰めます。

今はその川沿いに黄色い花が大量に咲いております。
なんの花やー・・・これはあいつの出番・・・

じゃーん。
これさえあれば・・・とニヤニヤ購入した、こ・い・つ。
身近な野草と雑草の本


春、夏、秋、冬。
季節の野草が掲載。
季節、今は春なのか、夏なのか、なんなのか・・・。


のっていない。


結局の、ネット検索。無粋。としつつもすぐに見つかる。なんということ。
オオキンケイギクというそう。
特定外来生物に指定されていると。
愛でてしまうがそれによって出会い難くなっている風景もあるのですか。


そんな風景を眼に映しとったら、もはや慣れ親しんだ吉永駅。



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。