スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

マーティン・クリード展。

もめです。

広島市現代美術館で開催中のマーティン・クリード展へ。


吉永暮らしは楽しいのですが、
やはり刺激を求めに四方八方飛び出したくなります。
場所によって身に纏うものを変える、ということを
吉永で暮らし始めてから初めて考えるようになりましたが
本来好んでいる都会的な(…のかはわかりませんが)
昭和の洋装を纏う機会が減っています。
割烹着も、ホームセンターで買ったつなぎも好きなんですけどね。
ということで、ビフォアー吉永に見られたファッションに身を包み
心躍らせ、在来線で広島まで現代アートを観に行きました。


作品ですが、かなりコンセプチュアルなものなので
全てに対峙していると疲れてきます。
でも広い展示スペースでもない、急ぐ旅でもないので
ゆっくりと歩みを進めて行きます。
途中のネオン管のDON'T WORRYになんだか脱力させられました。
もう展示が終わったかのような最後の空間。
作家の言葉がいくつか壁面に書かれているのですが
最後まで読み終わって、かすかに音がしていたことに気付き
ちょっとした仕掛けに思わずニヤっと、ほっとします。



本来予定のあった来mキャンセルを受け
一日の過ごし方を思案しまくり、
その間私の出せる力(ネットワーク)を最大限に発揮したけれど
結果ひとりで過ごすことになった本日。
往復7時間かけて4時間程度の滞在。
せっかくなので人に会って帰りたい、と会社員時代の同期を求めて百貨店へ。
ベビ店(=ベビーフェィスの店長=友人)に会い、帰m。


知的好奇心に刺激を求めた1日でしたが
長い車中で読書をたくさんできたことが一番の成果でした。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。