スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

最短の出会い。

もめです。


以前にも書きましたが、私の武器は魅力的なものをキャッチする「アンテナ」。
それに引っかかったのが、人だとすると、すぐに連絡を取ります。
そこで「会いましょう」とすぐに実現する人にはさらに魅力を感じます。
結局なんだかんだと先のばしたり、実現できないと縁がないなと思います。


そんなこんなで最初に連絡をとった3日後に出会いが実現したのが岡村さん。
本日の来m者です。
しかもなんと、from東京。
岡山の叔父さんの田植えにくる流れで寄ってくれたのですが
彼女は彼女で私の連絡があったから少し迷っていた田植えも
「こりゃ岡山が呼んでるな」って感じで来てくれたとのこと。
当然お互いの情報もよく知りません。
彼女は私に対して「岡山・夫婦・民家に住んでいる」というくらいの情報。
私は彼女に対して「写真をとっている・東京・岡山に知り合いがいる」くらいの情報。
最高のノリですね。

岡村さんのHP→non_page



-----------------------------------------------
第23回  2009.06.12(金)出会いからの最短来mの日。

【来m者】写真家 岡村さん(初)

-----------------------------------------------
ということで、ひとりながらも吉永駅でウエルカムステーション、
やりました。
(写真はやや捏造写真:玄関にて)
no23おかむらさん


少し暑い民家の中で諸々諸々、語り尽くしましたね。
いや、まだ尽くせていない感はありますが。
意見が共有できた部分も多々あって。
女性特有の武器、「オシャベリ」は、いいですね。武器です。これ。

・人それぞれには役割がある
・心や身体を壊さないようにするのは大切


印象的な会話の一部ですが、再確認した感じですね。
それをmenpeiに置き換えると、私は"アンテナをはって人をつなぐ"という役割を
担っている(というかそれがわりと得意で)。
人をつなぐ、といっても全てをオープンにする必要はないのかな、と。
具体的にいうと来mについて。
基本的には自分の暮らしが中心にある自宅に人を招いているので
私はまったく見ず知らずの人を招待する心の余裕は今はないし
顔見知りだったら誰でもオールオッケーという余裕もないと思っています。
でもそれはムリをして、自分のバランスが崩れるようでは
元も子もないので、今のように「ぜひこの人に来mしてもらいたいな」と
いう人を招待しているというスタンスでいいんだなあと思えました。
その方が、いいものがその後、派生して行くから。
とはいえ、顔もしらないけどピンときちゃったら岡村さんみたいに
仲良くなっちゃいますけど。笑
でもそれは最近よく感じる「自然か不自然か」を基準にしています。
何に自然か不自然か、というと自分の心だったり、出会いの必然性だったり。
たとえば、田舎にいて『地域活性するぞ!』とか意気込んで
ムリに何か外のものを持ち込んで不自然に動かそうとするのは
違うな、と日頃感じています。
menpeiとしても先日コラボレーションしたプシプシーナのように
ごくごく「自然に」出会ったものとごくごく自然発生的に出来たイベントを行うのが
いいんだとおもっています。



うーん、ちょっといろいろ語りすぎてここには書ききれませんね。笑
これからまた、出会いが広がっていきそうです。
面白かった!
また来てくださいねー岡山が呼んでいますよ。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。