スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

田植え。

もめです。


もう数回目、とは言え、自分の田んぼの田植えは本日が初めて。
田植えの経験上、広さとしても人手はたいして不要に思えたので
特別募らずに会社の人やたまたま東京から来ていた会社関係の人2人の参加。


この写真で少し伝わるかと思いますが、田んぼは少し曲がった形をしています。
0613まがったたんぼ


直線しか経験していなかったせいで、このカーブには悪戦苦闘。
まっすぐ植える作戦もありましたが、今回はカーブにそっての植え付け。
機械の調子がよくなく、手で植え直すことが多かったのでかなり時間がかかりました。
そして私はいつぞや自ら「専属手植え作業人」に名乗りを挙げて作業・・・。


東京人、田植えをやってみるの図。
(見守るのは、久次総監督と、井筒監督)
0613東京人の田植え


水の温度が、温水プールのようにぬくくなってきたことで
昼になったことに気付きます。


夕方には播磨の父から譲り受けた草刈り機で畦の草刈り。
今週のどこかでまた植えきれていない部分を探して穴埋めをしていきます。


それにしても、まあ、疲れました。
機械で植えてもこんなのならば来年、たくさん声をかけて、
手植えでもいいかもなあとひっそり思ったのであります。
0613田植えの苗

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。