スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

来m冥利に尽きる話。~遂に移住者が、の巻~

もめです。

一気に更新、7本目。
コレから読んでくれている人も、遡って読んでくださいませ。


さて、吉永に移住して、menpeiとして活動して9ヶ月ほどでしょうか。
menpeiとして何がしたいか。何を発信したいのか。


「これからの若者の生き方のモデルケース」を目指しています。
常に出会い、常に考え、常に実践。
一生この繰り返しだと思うので、完全無欠な正解はありません。
今の時点で考えていること。

今の、都市を中心とした世の中に
疑問を抱き始めている若者はきっとたくさん居ます。
人と人との関係性、お金のこと、会社という組織で生きること、
食のこと、これからのこと、いろいろ。
疑問に感じても、実践に移せないことが多いんじゃないかなと思います。
そんな時、実際に実践している「先行事例」があれば
「ああ、自分もできるかも」と思えるかも、それがmenpeiの狙い(?)です。


まさに、その狙い通りのことが、
menpeiとして吉永で暮らし始めて半年後、起こりました。
こんなに早く起こるなんて。


吉永に、この秋、一組のカップルが夫婦となってやってきます。


2人とも東京は丸の内の大企業で勤めてます。
旦那のマッハーは、コーヘイ東京時代に一緒に働いていた後輩というか友人。
同じ虎党(阪神ね)ということもあり意気投合。
もともと大手証券会社で勤めていた経験もあったり
今の会社でも頼られる本当に優秀な人。
お金、お金の都会に疲弊、疑問を感じていた矢先、
備前グリーンエネルギー正社員募集の話がでました。
行きたい、という気持ちがあったものの
住む場所、肩書き、給料、すべて生き方を大きく変えるわけでそりゃ悩みます。
しかし、まりっぺという価値観を共有したパートナーの一押しで
吉永移住を決意したそうです。


先日、マッハーと話していたら
踏み切れたのは、menpeiがいたからだと言ってくれました。
実際に暮らしを変えるという時、
都会のなかで彼らが「想像している理想」を実践している夫婦がおるやないか、と。



これはもう、本当に最強に来m冥利につきるというか
menpei冥利につきるというか。



世の中に文句をいうことは簡単だし、
「別の生き方」に憧れるだけも簡単だしそんな人は五万といる。
ただ、行動を移すタイミングというのは人ぞれぞれだから
今すぐに、とは思わないけれど。
マッハーの場合、まりっぺとの出会い、それが変化のタイミングだったのかなと思います。
私もコーヘイとの出会いが変化のタイミングでした。


田舎で暮らしていると「ナチュラルな」「エコな」とか
そういう言葉で受け取られることが多いけれど
ちょっと違うんですよね。
その「ちょっと違う」を今、文章にする力はないので書きませんが
その根底の価値観をマッハー夫妻とは共有できています。
だからといってタコツボと化すわけでなく、
どんどん新しいインスピレーションがわき、実践できていくという
確信があります。
私自身ももっともっと勉強し、たくさん出会い、考えていきたい。


秋からが本当に楽しみです。
これから来mしたら、マッハー夫妻も待ってますよ!

スポンサーサイト

そうなのです、私たち、menpeiがあるから行くのです。
正直、都会に居ることも可能だったよ。二人ともそれなりの生活で、きっと、普通のカップルよりは少し貰ってたんじゃないかと。
でも、都会への疑問は深まるばかり。
まさに、身近にmenpeiという事例があって、そっちやと。そっちしかないと。
マッハーは私の事を考えてくれて、迷いに迷ってたけど
「人生暇つぶし、どうせ暇ならおもしろく」をキーワードにやっと奮起しました。
これから本当に楽しくなりそうで。
10月後半、ほんとうに乗り込みます。よろしくお願いします!

2009.09.09 18:02 まりっぺ #- URL[EDIT]

まりっぺ
サンキューソーマッチ!
ありがたい存在です。
お金のことを気にしだしたら
どんよりするかもしれないけど
そんなことあんまり考えれんほど
楽しくやることがいっぱい待ってますー!
ご近所さんになれるような家
決定できますように☆

2009.09.09 19:05 menpei(もめ) #iQgvVc9. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。