スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

10/14、閑谷学校で、俳優、伊勢谷友介氏と一緒に耕平も登壇するよー

もめです。

10/14(日)伊勢谷友介さん率いるリバースプロジェクトとイベントをします。

耕平も岡山の実践者のひとりとして、お話しします。

詳細はこちら!チケットはお早めにゲットしてくださいね。
個人からはじまる社会変革、 おまかせ民主主義から脱却しよう!
~岡山県知事選もあることだし、主体的に考えてみよう~



20121014 Crowd Government
タイトルにあるとおり、その2週間後には岡山県知事選。
「個人」「おまかせ政治から引き受ける政治へ」
この キーワードが重要なのは、もう明確です。
そんな時代に、どんなトップが必要か。
既存組織にがんじがらめで、組織の票をかためてくるようなタイプの政治家より、
しがらみを脱ぎ捨てて、個人個人の話をしっかり聞いて政策にスピード感を持って
反映して行ける、そんなトップをわたしは望みます。
今まで選挙になんかいったことのないような人が、
きちんと選ぶ、そのひとつひとつの行動が、今後の岡山に、日本に
おおきく影響してくると思います。
なにがクールか。the choice is yours!!

なんのしがらみもないので、もういっちょナイスな動画を転載しておきます。

10/14待ってるよ!

棚田でうたうの、気持ちいい。

もめです。

先日、bochibochiの会を実施。
ゴスペルシンガーのおかめちゃんと一緒に、
bochibochiのファミリーたちと棚田で歌をうたいました。

歌ったのは、「君は愛されるためうまれた 君の存在は愛で満ちている」
という歌詞のうた。
こどもや、パートナーの目をみながら、「君は」と言う。
「君は」を時折、「わたしは」に歌い変えてみる。
棚田に向かって、秋晴れの空に向かって、心を解放して歌ってみる。

なんだか目頭があつくなって、涙がぽろり。

こんな場が生まれたのも、おかめちゃんのパワー、そして上山の棚田のパワーあってやなあ。


去年、はじめて上山でMERRY PROJECTをやった時
いつかこの上山にもこどもたちの笑顔があふれるといいなーと
願ったその風景が、実現できていて、あー、いーなあ、と感慨深くなりました。

bochibochiは、メンバーは固定ではないものの、
繰り返し参加してくれる人も出てきて、
こども同士も、大人同士も、繰り返し会う安心感も生まれてきます。
そんな場になってきているのが、嬉しいです。
次回はこうしよう、など、自然な流れで、話が生まれてきています。
次は、10/27を予定しています。
詳細は詰め中です〜ちいさなこどものいるファミリーで
興味のある方は、予定をあけていてくださいね☆



120930_1.jpg

120930_2.jpg

120930_3.jpg

沖縄。

いい時間を過ごせました。

120912_1.jpg

120912_3.jpg

120912_2.jpg

120912_4.jpg

bochibochiの次の歩み。

もめです。

先日、家族3人になってはじめて家族旅行で沖縄へ行ってきました。
しょっちゅう移動している家族なので、東京やら山口やら既にいろいろ行ってましたが、
純粋に家族旅行として行くのははじめて。たのしかったさー。


ところで、bochibohiについて、考えをめぐらせていたことがあって、
ゆっくりまとめる時間がなくって、ようやくになりました。

手で描いたのでそちらをご覧ください。
bochibochi宣言


bochibochi考え


いわゆる「ようちえん」の姿を期待して、心待ちにしてくださってた人には
がっかりさせてしまうかもしれませんが、
結局この場をつくるのは私だし、私が心の声に耳をすましながら、
場づくりをボチボチとすすめていこうと思います。
従来のかたちにとらわれない、決めたことを変えることを恐れない柔軟さをもって。


menpei共通の理念のひとつに
「action oriented planning」というのがあります。
まず、やってみる、それからまた少し先の未来を描き直して、またやってみる。
だから、遠い先の未来の大げさなビジョンは描きません。
一緒に、bochibochiと今を大切に積み重ねて行ける、
そんな場にします。

bochibochi。
関西生まれの私の口癖ですが
「ぼちぼち」は、魔法の言葉やなあと思います。
子育ての場面にしても、つらくなった時、唱えれば、ふいに気持ちが軽くなるんです。

そんなふっと気持ちが軽くなるような場が、
子育て中のおかあさんには必要なんですよね。
おかあさんの心はこどもに全部映るから。

そして、第3回目は、おさんぽ会の姿を変えて、
bochibochi会を行います。
少しここまで思考がたどりつくのに時間がかかったから告知も間際になりました。
9/23(日)に、棚田でうたう日です。
友人、といいますか、尊敬するシンガーのおねえさん、おかめちゃんと一緒に
稲刈りが終わった田んぼで、こどもを抱きしめながら歌をうたいましょう。
おかめちゃんとは岡山に来てからいろんな場面で会っていて、
「君は愛されるため生まれた」という歌を、あらゆる場面でうたっているのを見てきたり
会場のひとりとして一緒にうたったりしました。
風太をお腹に宿して、もう間もなく生まれるという時にうたったら、
今までにない感情があふれ涙がこみあげてきました。
子育てをしていると、イライラしてしまい、
自分がいやになる瞬間もあります。
そんな自分の心と我が子を抱きしめながら歌うと、どんな風に感じるか、、
私自身が楽しみであります。
おかめちゃんの場の作り方って本当にすごくって
歌苦手な私も、こんな企画しちゃうくらいです。

そのあとは、持参したお弁当を古民家カフェいちょう庵にて食べながら、
みんなで自由におしゃべりです。
前回のお散歩会までは、このbochibochiをどうしていくか、
というところを話題にしていたけれど
それはまあ、わたしの心の中においとけばいいので、
そんなのは抜きで、自由に子育ての話とか、生き方のこと、いろいろ話していきましょう。

ここに来た人たちが、ほっと安らぐ、bochibochiな場になればいいなと思います。
=============
日時:9/23(日) 10:00-14:00頃まで
集合:いちょう庵集合(美作市上山2135)
対象:妊娠中、0〜2歳児くらいまでのおかあさん、おとうさん
   その他こどもはいないけど参加したい
   もう少し子どもがおっきいけど参加したい等あったら遠慮なく相談してください♪
   
参加費:1000円(お菓子付き)※1家族は1人分でOK。お菓子は1人分。
持ち物:お弁当 水筒 歩きやすい格好
その他:お昼はいちょう庵で各自持参したお弁当を食べますが、
カフェとして営業中なので、珈琲やケーキ等の注文も出来ます。


=============

第2回 bochibochiおさんぽ会&おしゃべり会。

もめです。

おさんぽ会、第2回目開催いたしました。
今回は梶並での開催。
私たちをいれて29名の参加でにぎわいました。

日頃、耕平が仲間とともに作業道をつけている山道をお散歩してみました。


今回参加された中には、智頭の森のようちえん「まるたんぼう」に通われている方もいました。

その方からお話をきいていて、また、今回2度目の開催をしてみて、気づいたこと。
なにより大事なのは、発起人であるわたしが、
どういう想いを持っているかが重要であるということ。


どう運営するか、枝葉の話含めて、どうしようかと参加者の声なんかを
拾っていこうと思ってましたが、もちろんそれも大事だけど、
私に想いがあれば、それに賛同する人がついてきてくれるよ、
というのが、まるたんぼうの軌跡を見てきた方からの心強いアドバイスでした。
言葉でうまく伝えるには、まだ時間が必要だけど、
わたしの中で、他の森のようちえんともまた違う、
bochibochiのイメージというのが、ふぁーっと浮かんでいるので、
それに向けて、一歩ずつ歩んで参ります!
とりあえず、ポイントは「『棚田』と森のようちえん」なのです!

実施の様子などは、Facebookページをつくっているので
そちらをご覧ください。



さてさて、来月は、9月に上山での開催です。
稲刈りシーズンまっただ中!
日程はまた調整しておしらせしますね。

120819_1.jpg


120819_2.jpg


120819_3.jpg


120819_4.jpg


120819_5.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。